head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「デイジー」2回目

この映画は不思議と・・「消しゴム」をあらためて観たくなってしまう映画です。きっと映画を観た方なら、この意味がわかると思います。

基本は前回観たときと同じ感想なんですが、今回は前回、見逃した部分をじっくりチェックできました。

3人の視点で順番に語られる部分でも、意外にカメラが他の視線があることを暗示するように動いていたりしています。

ウソンssiがプロの殺し屋であることで疑ってかかってしまう部分とものすごく純粋である部分とを見誤っていたところも・・そうか、と確認できたり。まぁ、2回観て良かった。

しかし、2度とも私はどうしても「~消しゴム」のウソンssiが観たくなってDVDを出してきて観ました。やっぱり、メロメロウソンssiが好きです。どうか、次回はもっと大人の恋を・・お願いします。
スポンサーサイト

映画「デイジー」

deisy1
ジャパンプレミアム行ってきました。

・・ウソンssiの目の中には★がキラキラ~。
生で見ると、やはりこの世のものとは思えないかっこよさ。やっぱり、役者になるべくして、というか、ならなきゃだめでしょ・・という感じです。チョン・ジヒョンも太ったと言われてますが、戻っていたように思いました(速攻ダイエットか・・)。美しかったです。

それで本題の映画について。
まだ明日公開なのでネタばれなしで。

オランダの自然、町並みの映像が美しいです。可愛いです。脚本家色がものすごく強いです(爆)。カメラワークがアンドリュー・ラウらしいかな。ウソンssiはもちろん、かっこよいですし、ちょっとした演技に細かいこだわりが感じられます。それぞれの登場人物の住む家のインテリアも素敵なので要チェックです。

ものすごく個人的な意見を言わせていただくと・・・チョン・ウソン&イ・ソンジュという大人の男2人・・そりゃないだろ~というのが正直なところ。色気をもっと出していただきたかった(何を期待してるんだか・・私は)。

韓国映画に関しては、<韓流ラブストーリー>というくくりはやめていただきたいかな。この映画の場合の<純愛>をそういうくくりで表現すると違うような気がするので。

ちなみに映画のちらしなど・・事前に読まないように。
かなりネタばれです。


細かいレビューはあらためて。

映画「デイジー」

待ってました映画「デイジー」公開間近です。

んで、チョン・ウソン来日でございます。

22日、ジャパン・プレミア IN TOKYOに行ってきます♪
わ~~い、わ~~い、生ウソンだぁ。楽しみ。
メロメロになってきますっ!

映画「私の頭の中の消しゴム」DVD

私の中では昨年公開の映画の中では、ベスト3に入る映画でしたが、3月10日DVDが発売されるそうです。最近、DVD化が早いですよね。

しかも・・初回限定スペシャルボックス、プレミアム・エディション、通常版と3段階です(!)。
松・竹・梅ってな感じでしょうか?

私の頭の中の消しゴム SPECIAL BOX (初回限定生産)
ジェネオン エンタテインメント (2006/03/10)


私の頭の中の消しゴム プレミアム・エディション
ジェネオン エンタテインメント (2006/03/10)


私の頭の中の消しゴム
ジェネオン エンタテインメント (2006/03/10)


なんだか、惑わされているというか、踊らされているというか・・そんな気もしますが、
まぁウソンssiの『あのフェロモンをもう一度』という方は逃すわけにはいかんでしょう。

そこでDVD発売にあたってのウソンssiの動画コメントを見て、ウソンssiのしゃべってる顔を見てるだけで、なんだかテレてしまいました(なぜだ!?)。いやぁ~やっぱりいい男だわ。

動画コメントはコチラ

映画「デイジー」

daisy

韓国で2月公開予定の映画「デイジー」

ポスター公開

予告編

ウソンssiが・・また渋い。楽しみ。早く日本にこ~~い♪

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。