head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2005-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリでの出来事 台湾板 OST

やっと届きました。バリでの出来事OST★ミュージックビデオつき★幻の台湾版。

韓国版を持っていないので、よく違いがわかりませんが。6曲目と14曲目・・が台湾版だけの収録とあります。

1 Remember - オ・ヒョンラン(O hyunran)
2 My Love - イ・ヒョンソブ
3 駄目かい-ChoEun
4 それが愛だから-アンジェロ
5 The Way - アンジェロ
6 Title I. 欲望のわな(Dream In Bali)
7 Title I. 欲望のわな(Dream In Bali/hip-Hop Ver) Inst.
8 The Bali Story (Piano) Inst.
9 Remember (Violin) inst.
10 それが愛だから(string & Piano) Inst.
11 My Love (Guiter) Inst.
12 駄目かい (violi) Inst.
13 The Way (Guitar) Inst.
14 Title II. Love in Bali
15 Title II. Love in Bali*Latin Ver) Inst.

・・・6曲目はスジョンがバリでオッパと電話で話してるセリフ(だと思う。たぶん?)、14曲目はジェミンがバリの海でイヌクに向かって話すセリフ(殴り合いになる前の・・たぶん?)・・なんですが~??曲じゃないんですが。う~~ん、よくわかりません。韓国版にもセリフはいってるんですよね?どう違うのかな?わからん。


VCD ミュージックビデオリスト
1 Remember
2 My Love
3 駄目かい


こちらはミュージッククリップなので、映像でバリの最初から最後までダイジェスト版になってます。この曲にあわせて見ると・・涙出ます。最後の場面もちらっと入っていて・・。20話もDVDを観るのたいへんなときに便利(?)かも。
噂の1話でプールでのジェミンとヨンジュのぶちゅ~キスもこのVCDに入ってました。

↓こちらが日本版
バリでの出来事 オリジナルサウンドトラック
アンゼロ イ・ヒョンソプ オ・ヒョンラン チョウン
ユナイテッド・アジア エンターテインメント (2005/01/07)
売り上げランキング: 127

スポンサーサイト

「バリ出来」の知らなかった背景・・

すっかりインソンページになってますし、いい加減、「バリ出来」から目を覚ましなさいって感じですが・・いまだ「バリ出来」という文字を探してうろうろしている私。

んで、見つけたKNTVの「バリ出来」紹介ページ。
な、なんと、私が知らなかった事実がたくさん・・!
皆さんはご存知だったのかしら?知らなかったのは私だけ?

■企画意図
 暖かい南国の地から寄せられる恋の物語。華やかな幕の裏でうごめく欲望という虚像。静かに沸き起こる嫉妬。世の中に対する恨み。欲望の果てはどこにあるのだろう。幸せは訪れるのだろうか。私たちは希望ではなく、絶望を追っているのではないだろうか。金だけが唯一の価値として残る世の中で、私たちが探さなければならない価値とは何であるかを4人の若者を通して考えてみる。


ふん、ふん。そういう意図なのね。わかるわ。素晴らしい展開だったし。希望を追っていたら、絶望になったって感じで。。

問題は登場人物の紹介のところよ。

■イ・スジョン<ハ・ジウォン>
幼い頃両親を亡くし、兄のジャンスと共に苦労しながら育つ。小学校の頃から問題ばかり起こす兄に代わり生活を支える。生きることに疲れ果て、努力して夢を叶えるという幻想を早いうちに捨ててしまうスジョン。自力で大学にも入るが勉強には関心がなく、人生を逆転させることに心血を注ぐ。そこそこ美人で賢いので芸能界や金持ちの男をゲットしようと夢見るものの、チンピラの兄のせいでいつの間にか借金の山に。
生きる意欲すらなくしたそんな彼女に、バリで金持ちを捕まえて花を咲かせた女性の話が舞い込む。すぐに全財産をはたき借金もしてバリへと向かう。金持ちの王子様を探す一念で、現地ガイドを始めるスジョン。しかし、生活に慣れるほど体と心は疲れ、わずかなチップに希望をかけるみじめな人生に転落する。そんなある日、スジョンにもやっとチャンスが。衣類会社の室長で将来有望なジェミンをガイドすることに。

え?確かにバリへは夢があって行ったって言ってたけど、金持ち王子を見つける一念だけだったの~?知らなかった。もっとまともな夢もあったんだと思ってたわ。

■カン・インウク役<ソ・ジソプ>
両親の離婚と母親の複雑な男性遍歴、貧しさ、愛情の欠落。幼い頃から誰にも心を閉ざしたまま自分だけの世界を作り上げる。勉強でも運動でもすべての面で頭角を現すインウク。誰にも本当の姿を見せず、自分の世界に立ち入る事を許さないクールさが人を寄せ付けない。
しかし、ヨンジュに出会ってからは、固く閉ざした心の扉を少しずつ開き始める。初めて生きることの喜びを感じるが、ヨンジュの家族の反対にあって別れることになる。やっと開いた心のドアを更に固く閉ざしたインウク。自暴自棄になってインドネシアの生産工場を志願して、ジャカルタの衣類生産工場で自分の能力とは無関係の仕事につく。無気力な生活を送る彼の前に、ヨンジュの婚約者であるジェミンが現れ、世の中に対する復讐心と捻じ曲がった欲望が吹き出す……。

ふんふん。そっか、イヌクにとってヨンジュが初めて生きることの喜びを感じた女性だったのね。自暴自棄になってインドネシアへ行ったって、でも、ヨンジュの家族に反対されたって、ドラマの中でヨンジュママってイヌクのこと知ってたっけ??うん?よく、わからん。

■チョン・ジェミン役<チョ・インソン>
軍の情報機関の要職を経て、個人研究所を運営する父。具体的には何をしているか分からないが、財閥より大きな資金を動かし、権力者より大きな権力を持っているように見える父親の存在は絶対的なもの。イギリスとアメリカの貴族の学校で何不自由ない青少年期を送り、名門大学で経営学を専攻した後、ウォールストリートで実務経験を積み認められる。その頃、インウクと別れアメリカに来ていたヨンジュと偶然パーティーで出会い、交際することに。ある時、父が気に入る女性を選んだことに気づき、ヨンジュへの愛を疑い始めるが、用意された道だと言い聞かせ努力しようと試みる。ヨンジュとの結婚を目の前にして、ヨンジュの父親からグループ経営の参加を勧められ、新しい仕事に熱中する。ところがそんなジェミンの前に、インウクとスジョンが現れ、大きな渦の中に吸い込まれていく。

きゃ~~ご存知でした?
ジェミンは青少年期にイギリスとアメリカの貴族の学校で過ごし、名門大学で経営学、そしてウォールストリートで実務経験を{/face_sup/}!それはちょっと無理がありませんか?ホントにそういう設定だったのかな?でも、新しい仕事に全然、熱中してなかったよ、ジェミン。よだれたらして寝てるか、ゲームしてたし。。

でもって、ちび親父は何をしているかわからんのね。怪しい感じ。財閥より大きな資金を動かしてたんだ。なるほど。確かに、この家族、やることでかいし、桁外れだったしね。ただのちびじゃなかったもんね。


■チェ・ヨンジュ役<パク・イェジン>
貧しさや苦しみ、悲しみ、劣等感という単語とは縁がない。美人で性格も頭もよく、他の兄弟に妬まれる。人生に屈折などなかった彼女の前に、同じ学校の先輩であるインウクが現れ、恋と心の痛みを知ることとなり、悲しい別れも経験する。強制的にアメリカに行かされジェミンと出会い、インウクを忘れようとするが心の底にはいつもインウクがいる。だが、ジェミンとインウクがスジョンに想いを寄せている事を知り、復讐を企む。

そのとおり。兄弟いたんだ。知らなかった。


バリでの出来事 DVD-BOX
バリでの出来事 DVD-BOX
posted with amazlet at 05.06.08
エスピーオー (2005/02/25)売り上げランキング: 486通常24時間以内に発送

バリでの出来事 視聴4日後

皆さん、あっと言う間に3連休が過ぎましたが、先週の最終回以来、立ち直って、落ち着きを取り戻しましたか?<このブログ、韓国映画がメインのはずだったのに・・なんかバリ出来ばかりになってます>

実は私は、なんとこの3連休、録画した全20話を最初から最後までもう一度、観てしまいました(あ~重症)。いや~~~結末を知ってこそ楽しめるいうか、あぁ、こういう展開が、こういうセリフが「あの結末」につながっていたのね・・みたいな風に観れて、かえって新鮮でした。ぜひ、皆様も復習してみると2度、3度楽しめると思います。

でも、3・4話あたりのまだイヌクに対する腹立ちだけだった能天気なジェミンを見ると可愛いくて、楽しくて切なくなりました。だって、忘れかけていましたが(笑)、ジェミンがヨンジュに「好きになった」なんて言って頃があったんですもの。おぉ~そんなこともあったよな・・みたいな。

いろんな小さなきっかけ(例えば、バリから帰ってきたスジョンが仕事をくれとジェミンのところへたずねてきて、スジョンの電話番号が書いてあるメモを捨てようとしたときに、スジョンが忘れ物を取りに来て、慌ててそのメモを捨てずに拾った・・ことで、後で電話をする・・)が次につながっていて、そこにジェミンの性格がうまく反映されていたり(ってジェミンのことばっかり見てるんですが・・私って)。

それから、最初からあらためてドラマを観てみて、ジェミンがいかに孤独だったか・・ということがドラマの結末につながっていったのだと・・感じました。

実はアメリカの大学でMBAまで取っている設定の優秀なジェミンなのですが(とてもそ~は見えませんでしたが・・やればできるシーンはたくさんありましたよね!)、仕事にも熱が入りませんでした。恵まれた環境の中に何かが欠けていて、それが何なのかさえ気づかないでいたように思います。スジョンに出会うまでは。そういう意味では、彼はいつも孤独でした。理解するどころか虐待するちび親父、独りよがりな可愛がり方しかしない母親、弟を落としいれようとする兄、ジェミンの立場や金めあてな友達や女達。誰一人、ジェミンの気持ちを理解して受け入れようとする人がいません。だから、スジョンは特別になっていったんだと思います。スジョンとあの夜、心から一つになれたと感じることができたから、そういう愛情を知ってしまったから、スジョンがイヌクのところへ走ってしまったとき、彼は本当にこの世で一人ぼっちになってしまったと思ったのだと思います。そういう風に観ると、結末も・・少し納得できました。

再度、ドラマを見直しても、やっぱりインソン観賞用としても非常に価値のある(爆)ドラマです。特にバーのシーンはホントに素敵です。世界一、バーが似合う男です。ジェミンとイヌクが二人でバーで会うシーンなど、偶然行ったバーにこんないい男が二人も(!)カウンターに座っていたら、どうしましょう~と思います。

この3連休に、たまっていた「天国の階段」も10話近く見たんですが・・・やっぱり、「バリ出来」は今までの韓国ドラマとは違うなぁ~とつくづく思いました。

何せ、天階は、2度の交通事故、異母兄弟、超いじわるな恋敵、不治の病・・など典型的韓ドラで(冬ソナを思い出させます・・)、しかも毎回、毎回チェ・ジウが見飽きるほど泣いていて、あれ何でこんな風に話が戻るの?、おいおいそりゃありえないだろう~と突っ込みたくなるシーンが山ほどあって、あぁこの後はこうなるのね・・と読めてしまう(それはそれで楽しめるんですが・・)んですよね。

そういう意味では、バリ出来はとても主人公4人の心情を丁寧に描いていて、無駄な後戻りとかありえない設定での引き伸ばしがなかったなぁ~と思います。誰かひどいいじめ役がいるわけでもなく、4人ともが心に傷を持っていて、4人ともが何か確かなモノが欲しいとしています。どんどん追い詰められていっても先が読めなくて、こういう展開になってほしくない・・という思いばかり強くなり、最後までハラハラドキドキしましたものね。

まだまだ後遺症で引きずっているんですが、やはり再度見てみると、このDVDは必要だわ・・と決心させてくれました。


バリでの出来事 DVD-BOX

バリでの出来事 視聴後

↓下に最終回のことを書いてから、また悶々とバリから抜け出せず、あれこれ考えてしまいます。

なんだか、とても落ち込んでしまっております。なぜでしょう。
おもしろおかしく書いたものの・・やっぱりあの結末を消化できないっていうか、どう折り合いをつけていいのか・・。

このドラマは、登場人物のキャラクターが意地っ張りだったり、強情だったり、無口だったりするので、あまりセリフで本心が出てこない・・ってことで、非常に4人の心情がつかめないドラマだったですよね。
でも、イライラしながらも、だからこそ「ホントはこうなんじゃないかしら?」「もっと素直になろうよ~」と観ている私たちは、感情移入してしまっていたように思います。

スジョンはイヌクについてバリに行きました。そこにもちろん愛があったのでしょうが、でも、ジェミンを愛している自分の気持ちを実はわかっていたのではないでしょうか。

ジェミンも16話で「心を許さないのは最後のプライド」と言ったあのときのスジョンの本当の気持ちを感じることができたから、彼女を傷つけたくないと必死だったし、すべてを捨てる決心もしたんだと思うのです。

スジョンはジェミンの「待っててくれ」という言葉を信じたい気持ちがすごくあって・・でも、それに賭ける勇気もエネルギーも出てこなかった。

スジョンがイヌクのプロポーズを断った理由は、囲われていた女だからイヌクに申し訳ないとか、イヌクを愛しているのにジェミンのところへ行ったことで資格がないとか・・言ってましたが、違ったんですね。ジェミンを愛してしまっていたから・・だったんですね。あぁ、本当にジェミンに伝えて欲しかった・・。イヌクもどこかでスジョンの気持ちを察していたのでは・・と思います。

ジェミンがイヌクとスジョンが最初から共謀していた・・という秘書の言葉を信じてバリへ向かったんでしょうか?それは違うと、私は思います。ジェミンはスジョンの言葉を信じていたと思います。すべてを奪って行ったイヌクが許せなかった・・スジョンが自分の言葉を信じて待ってくれなかったことが、許せなかったのだと思います。

このドラマは、最初からイヌクが欲しいものをジェミンがすべて持っていて、ジェミンが欲しいものをイヌクがすべて持っていた・・という構図があります。どちらも自分の生まれ育った環境や自分ではどうにもできない運命を何とか変えたいともがいていました。ありあまる財力と地位が約束されたジェミンは本当に欲しいものだけ手に入れることができず、決して幸せではありませんでした。ヨンジュも同様です。結局、彼女には何も残りませんでしたから。

最後にイヌクはジェミンが持っていたものを手に入れます。でも、イヌクやスジョンがあんなにも欲したお金を手にいれて、幸せを感じていたでしょうか。そう考えさせるところにこのドラマの制作意図があったんでしたよね。

最後にイヌクの「鳥のように自由にしてやりたい・・」というセリフがありましたが、あれは脚本家が4人に言ってあげたかった言葉だったように思います。何かに縛られることなく、自分の気持ちのまま、生きられたらどんなに幸せでしょう。「誰かを愛する気持ち」は、金や地位のように誰かから奪い取り、手に入れるものではなく、相手を思いやり大切に思うこと。愛するがゆえに自由にしてやりたいというイヌクのセリフは、すべてを集約していたように思います。

ジェミンのスジョンに対する愛情は、多少いびつであったけれど、何もかも捨てたとしても「大切なもの」を生まれて初めて知ってしまった・・ということだったんでしょうね。その大切なものは、決して自分の中で「欠けてはいけないもの」「他に差し替えることができないもの」なんですね。もちろん、お金で買えるものでもない。だから、どんな状況も我慢できても、スジョンに背を向けられることは耐えられなかったんですね。

じゃぁ、それほどまでに愛するスジョンを・・なぜ殺すことができたんでしょう。
「イヌクを愛している(と思った)スジョン」が許せなかったのでしょうか。
いろんな疑問が浮かんでは消え、あぁ~。

ジェミンが最後にスジョンの「サランヘヨ」という言葉を聞けて、やっぱり良かったんですね。イヌクは彼なりの愛をスジョンに伝え、スジョンがジェミンに言った最期の言葉を聞けなくて良かったんですね。そうですよね。ね?ね?

ジェミンが自らの命を絶ったとき、ほんの少しジェミンがこれで苦しまないで済むことに安堵を覚えました。こういう結末は反則かなと思いましたが、死ぬことでジェミンの愛は完結した・・気もします。見事な結末だと思いました。
考えると、ホント脱力なんですが・・。


ホントにこのドラマはうまく作られているなぁと結末を知ったからこそ思います。
よくよく思い返せば、この結末につながるセリフが随所にちりばめられてました。
ホント、いい脚本だったなぁ~と思いました。脚本家キム・ギホも「バリ出来」で第40回 百想芸術大賞・脚本賞/シナリオ賞を受賞したんですね。この脚本家のドラマか映画をまた観たいと思いましたもの。確か、バリ出来の脚本家がまた新しいドラマの脚本を担当するとか・・ってどこかで読んだので、ちゃんと調べてみようと思います。


バリ出来の痛手は大きいんですが、ホント何も手につかなくなって・・。
いいドラマでした。何度も見たら、また味が出てきそうですね。
かなりブルーですが、このへんで。

バリでの出来事 DVD-BOX
バリでの出来事 DVD-BOX
posted with amazlet at 05.06.08
エスピーオー (2005/02/25)売り上げランキング: 486通常24時間以内に発送

あ゛ぁ~~~~~バリでの出来事・最終話

今、見終わりました。もうダメです。
ちょっと今、レビュー書けません。落ち着いてから。
あぁ、ジェミン・・サランヘヨ。

------------気をとりなおして<ネタバレ注意>------------------

皆様、生きていらっしゃいますか?気を確かに。
そういう私も放心状態のバリ廃人です。
珈琲を入れようとして、紅茶いれているし・・、塩入れるところ砂糖入れようとするし、そんなとき、ハッと気がつくとジェミンのことを考えてて。重症です。どうしましょう。

*最終回を観てから何も手につかず、レビューを延々と書いてしまいました。長いです。ゴメンなさい。

*バリの劇的な結末をご存知ない方は↓ここからは、読まないほうがいいです。
ぜひ、結末を知らずにこのドラマを観てください。


では、最終話・・涙ながらにいきましょう。

こんなカタのつけ方しかなかったの~~~、監督さん、脚本さ~~ん(号泣)。


ジェミン・ファッションチェック・・もむなしくなってしまうのですが、今回もほとんど「黒」でした。最後のシーンも、インソンssiだから着こなせる黒のチンピラシャツでしたが、切ないです。そうよね、ピンクなんて着れないないよね。ぐすっ。


ジェミン、スジョンのアパートに。

「俺が離婚したら

俺と結婚するか?

毎日が地獄の日々だ。

俺なりに頑張った

他のことはなんだって耐えられる。

おまえが怒るのも我慢できる。

でも、背を向けられることだけは・・・

待っててくれ。必ず、迎えに来るから。

何もかも捨てて・・」


こんないい男に「何もかも捨てて迎えに来るから・・」と言われ、待たない女がいるんでしょう~~~か!いつも強がりなジェミンも、ここで、本当の素直な気持ちをちゃんと伝えているではありませんか。ちゃんと聞いてる?イ・スジョン!

そして、ジェミン、もう命がけですから、最後、がんばりました。もう限界です。
ちびアボジに離婚宣言!

当然、勘当です。・・・しかし、ど~してこうも石頭なんでしょう。しかも、すぐに手下を使ってスジョンを拉致しようとするし。信じられない。。もう少し、可愛い息子の幸せを考えてあげてもい~じゃないか。あんなに、あんなにお願いしているのに。他に何もいらないって言ってるのに。そうだ、そもそもこのちびアボジが石頭じゃなかったら、スジョンに会うことだけでも許してくれていたら、こんなことには・・・。ちびアボジ~~~~のバカ~~~~!・・・ゼイゼイ(←だから、ドラマなんだってば・・)

しかも、ヨンジュ嬢がヤケクソで「あの女と駆け落ちしたいそうです」なんて、ぼそっとバラしてるし・・。


離婚宣言して、スジョンのところへ車を走らせるジェミン。
あ~世界一車を運転している姿がサマになる男・インソン君(私、かなり分裂気味)。

イヌクと逃げたことも知らず、ジェミンがビリヤード場に着いたときには、残されていたのはスジョンのバックだけ。
ちび親父・・恐るべし。手を打つの早いのなんのって。
もう自分のせいでスジョンに何かあったのかと慌ててアボジのところへ抗議に行くジェミン。
「スジョンが何か悪いことしたのか!」と怒鳴るんですが、ふと、こんなぶち切れた狂ったような涙の演技を毎日していて、当時インソンssiは普通の生活ができていたんだろうか・・と心配になりました。もうバリの後半、毎回だもの。


スジョンが落としていったバックの中から携帯電話を取り出すジェミン。
携帯電話の1番が・・・またイヌクになっていた・・。
もう私、ここで大声で叫んでしまいましたわよ!
「なんで、変えるかなぁ~~~~~!!!!」{/roket/}

バックを抱きかかえ、自分は「愛されていない」ことを感じ、涙を流すジェミン。もう一緒に号泣するしかないわよ・・。

そもそもジェミンにもらった携帯じゃない!
ジェミンは、あんなによ、あんなに愛してしまっているのによ。もう気が狂いそうなくらい愛してしまっているのによ。携帯の1番くらい、ジェミンのままにしてあげたって・・罰当たらないでしょう!むごい、むごすぎる・・。可愛そうすぎる・・。

襲われた日、イヌクの家に泊まるスジョン。
可愛い寝顔にイヌクが微笑む・・。
ちょ~~と、イ・スジョン、そんなスヤスヤ天使みたいな顔で寝てる場合じゃないのよ。
あんた、ジェミンはえらいことなのよ。


イヌク、スジョンにバリ行きのチケットを渡す。そして、賭けに出ます。

「おまえが行かなくてもおれは行く。

もう戻らない。

一緒に行くかはおまえ次第だ」 


そして、出発時間ぎりぎりになって、スジョンが来て「まだ間に合いますか?」なんて言いやがります。イヌク思わず、スジョンを抱きしめて・・もうイヌクがニヤつくだけで腹が立ってきました。

ど~して行くのよ、スジョン。なんで?なんで??わかんない、私。
ほら、なんかスッキリしていないじゃん。空港でも後ろを振り返って、誰かが「カジマ~~~!」と叫んでくれるのを期待したでしょ?ジェミンが言ったじゃない。すべてを捨てて、迎えにくるって。すべてなくなったジェミンはいやなの?そう、やっぱりイヌクなのね。
あぁ~~~~~あんたって子は・・。(←だから、ドラマなんだってば)

イヌクとスジョンがバリへ行ったことを優秀な秘書(ホント、最後まで優秀でした)から聞いて、行動派ジェミン、スジョンのことをいろいろ思い出している間に~~~もうバリです。

しかもです。宙を見つめて朦朧と歩いていたと思ったら、もうホテルのプールで楽しそうに過ごすイヌクとスジョンを影から怪しく見つめています。あの優秀な秘書が「見つけるのは困難かと・・」と言っていたのに早い!やっぱり、やればできるのよ、ジェミンっ!でも、この早さには恐いものが。。


そして、最後のシーンです。
イヌクとスジョンはベットの中。
そこでやっとスジョンが自分の気持ちを打ち明けます。


「ホントに心だけは許さないつもりが・・

心だけは最後のプライドで・・守ろうとしたのに・・

ごめんなさい。」



ごめんなさいって・・あんた。
え??え??こんなのありですか?20話の最後の10分ですよ。
スジョン、ジェミンが本命だったの?てっきり、イヌクかと思うじゃない。ジェミンがあなたの気持ちがわからなくて、愛されてないと思って、この20話ずっと苦しんできたのよ。ジェミンだけでなく、韓国のバリラバーも日本のバリラバーもすっかり、あなたに騙されていたわよ~。

ジェミ~ン、あなたはスジョンに愛されているのよ~~!!
ジェミン、聞こえますかぁ~!!・・ああぁ、聞こえない。
イヌクとスジョンがベットインしているところを目の当たりにして。ありえない。

そして・・・銃声が2発。

スジョンの最期の言葉「サランへヨ(愛してる)」の言葉に愕然としてしまうジェミン。
我に返った瞬間のインソン君の演技に・・もう涙が止まりません!!

スジョン言うのが遅~~~い、気づくのも遅~~~~い。しかも、そういうことバリまで行って、イヌクとベットの中で言うなぁ~~~。
もっと早く何話でもいいから、言っていたら・・・ジェミンだって・・そんなことしなかったのに。ホント、もっと早くに聞かせてあげたかったよ。その一言だけでどんなに幸せになれたか。でも、最後の「サランヘヨ」の一言を聞くことができただけでも救いだったのかな・・、ジェミン。救いにならないよね・・だってあんなに愛した人を自分の手で・・。

あの時、スジョンがちびアボジの手下に襲われたとき。イヌクよりジェミンが早くビリヤード場に着いていたら・・・、こんなことにはならなかったのかな。あのまま一緒に逃げよう・・と逃げられたかな。あ、どうせすべてを捨てるなら、あの1億でジェミンはスジョンとバリに逃げちゃえば良かったのに。・・もう、あれこれ考えてしまう。

スジョン、やっぱり「二兎追う者は一兎をも得ず」なのよ。ヨンジュもそうだったでしょ。それどころか、三人とも死んじまうなんて・・・どういうことよ・・どうしてくれるのよ。

結局イヌクは・・何だか可愛そうな最期でした。一言もなく、即死だもの。憎たらしい奴でしたが、20話もやってきて、最後に一言くらい、何か言わせてあげたかったわよ・・。でも、スジョンがジェミンへ最期に言った言葉は聞かなかった方が良かったけど。。

この最後のシーンは、初回を撮影した後、バリで撮影していて・・。真ん中すっ飛ばして、この部分だけ撮影しているにもかかわらず、まったく違和感なし・・。素晴らしいわよ、インソン君。


それでよ、よくよく落ち着いて考えてみたら、残ったのは誰?
ヨンジュ~~~~嬢だけよ!
あぁ、なんか腹が立つけど、一人のゴミ女(←ヨンジュ曰く)を超~ハンサムな男二人が追ってバリまで行き、しかも愛するがゆえに3人とも死んだ・・という現実は、はりきって若奥様風パーマをかけたお嬢様の天より高いプライドも粉々のはずだわ。よく反省するように!

完全にジェミン視点でしかドラマ見れなくなってますが・・あまりに悲しい結末で・・
ジェミンのスジョンの言葉や行動に一喜一憂していた姿が、もう一度観たいです。
ジェミンが会社で必死にゲームしている無邪気な笑顔が見たいです。
ジェミンがルンルン気分でお料理する姿みたいです。
ごそごそ、ビデオを出している私・・・。あぁ。

私の中では、もう他のどの韓国ドラマより上に行ってしまった「バリ出来」です。
もうインソン君、最高です!ブラボ~~~~!
もう、あの激しさを知ってしまったら、これからどんなドラマも物足りなくて観られないでしょう。明日から・・どうしましょう。

長くなりました。今日はまったく仕事が手につかず、ずっとコレ書いてました(いいのか?)・・。
まだまだ語りたいことはありますが(まだ、あるか!)・・このへんで To be continued.



バリでの出来事 DVD-BOX
バリでの出来事 DVD-BOX
posted with amazlet at 05.06.08
エスピーオー (2005/02/25)売り上げランキング: 486通常24時間以内に発送

バリでの出来事 19話

あぁ、ホントに明日でラストなのね・・と思わせる展開でしたね・・。ブルーです、私。

一応、恒例のジェミンファッションチェック!
今回はスタンドカラーが多かったですね。ジェミンらしい派手さがないのは、結末へのジェミンの心情を現しているんだわ。ほとんど黒・・だったもの。白のVシャツに黒のスタンドカラーとか、黒シャツとか・・(しかし、黒シャツ3つ目ボタンオープンでやっぱりセクチー、ただの普通の白いVシャツもジェミンが着るとカッコいい・・)。あぁ~、あの毛皮にジーンズ、ショッキングピンクのセーターにスーツという能天気ジェミンファッションが観られないのは悲しい・・・。

前回のよだれ顔ジェミンも今回のサービスカット、ジャージャー麺で泥棒顔のジェミンでも、ハンサムだから許されるわよ。こういうカットを撮らせるインソンssiに、余裕さえ感じさせるわ。大丈夫、泥棒顔だってハンサムだから。

さてさて、19話です。

ジェミン久しぶりにスジョンのアパートへ。そこへスジョンをおんぶして帰ってくるイヌク。
あぁ、何度このアパートの前で男前な二人が殴りあったことでしょう・・。また・・ですか?

「言っただろう あいつは俺の女だと」

「結婚したなら、家族につくせ」

「お前がスジョンと結婚するとでも」

「ああ、だからあいつにまとわりつくな!」

「そうか、スジョンは俺が囲っていた女だ。恥ずかしくないか」

「殴り殺されたいか。愛でなんでも許されると思うな。
責任感のない奴に愛を語る資格はない。恥を知れ」

「偉そうに言っても あいつは俺の女だ~」


今回は殴り合いはなし・・ですが、完全に既婚者ジェミンは負けてますです。・・というか、既婚者ジェミンがいくら「俺の女」と言っても説得力ないし。囲っていたことだって、すでに過去形になってるし。でも、イヌク・・そこまで言わなくても。あぁ、切ない。イヌクに勝てるすべはないのか・・。だんだんイヌクにも腹立たしくなってくる完全ジェミン派な私・・。

しっかし、今回何が腹が立ったって、あ~た!ヨンジュ嬢よ。

「私がイヌクが好きなのは、彼には魂ってものがあるからよ。

あなたには関係ないものだけど。

私はこれまであんなに賢くて素敵な男をみたことがないわ。

そんな素敵な男が私を拒んでゴミみたいな女を愛しはじめたから

腹いせだったの…後悔してるわ」

 
んもっ!どの口がそんなことを言うのかしら!?????ティッシュケース投げつけそうになったわよ!思ってても、おまえが言うな~~って感じです。

で、何?何?あの、ういういしいイヌクとスジョン。
完全にジェミン派の私には、今さらなんだ~~そのキスわぁ~~~こら~~~、という気分です。泣いてるじゃん、ジェミンがぁ・・。もうボロボロだわよ。あの泣きの演技は真に迫るものがあります。ほんと、実はインソンssiはジェミンなの?というくらい。

イヌクはまだ何やらプロジェクトの裏で動いています。
イヌクは外国人と英語で話すと人間が変わりませんか?あの金髪のお姉ちゃんの肩に手をまわして、あの慣れなれしさ・・キャラクターが違いますわよ・・。どうして?

大荒れ、ボロぞうきん化してるジェミンですが、会計士を呼んでイヌクと兄ぃの企みを暴くべく仕事人間に変身。やればできるじゃん!ジェミン!できる男に見えるわよ!

あぁ、そして今回も18話に続き、4人鉢合わせです。さすがドラマ。2回連続でコレですよ。最終回に向けての意気込みが感じられます。

スジョンVSヨンジュの戦いに、イヌクは言葉なく椅子に座るところが笑えました。
そこへジェミン登場。スジョンがイヌクの家にいることにショック!でも、ジェミン何も言わず、ヨンジュに「カジャ」と言いました。あぁ~大人になったわ。ジェミン。我慢できてるもの・・うん?違うかも。もう壊れちゃったのかな・・。・・ジェミン。


兄ぃの資金流用のシッポをつかんだジェミンは、兄ぃに兄弟だから助け合おうと持ちかけます。
ジェミンのお願いはただ1つ。

「何もいらない。

ただ、カン・イヌクを抹殺してくれ。

再起不能にな」


あぁ~ジェミン、そこまで・・憎いのね。いや、そこまで追い詰められてるってことよね。
しかし、バリ出来を観てきて、どっかでジェミンとイヌクって少しお互いを理解する展開もあるのかと思っていたら、ホントお互い嫌いなのね。{/face_gaan/}
イヌクはジェミンの顔を見たくないから会社辞めるって言うし。

あぁ~ジェミンが壊れていく、壊れていく。結末、恐いです。
ジェミンに会えなくなるのが寂しい。あと1話・・そんな現実を受け入れられない私・・。
皆さん、明日からどうしますか??

やっぱりDVDでバリラバー継続かな・・。


バリでの出来事 DVD-BOX
バリでの出来事 DVD-BOX
posted with amazlet at 05.06.08
エスピーオー (2005/02/25)売り上げランキング: 486通常24時間以内に発送

バリでの出来事 18話

皆様、バリ・ラストマンデーいかがお過ごしでしょうか。
18話観ましたよ。もう、観る前からドキドキしちゃいました。

あぁ~~~もう、めちゃくちゃのぐちゃぐちゃでございますわよ。
なんとコメントしていいのやら。

まず、今回のジェミン・ファッションチェック!
あぁ、世界で一番ストライプシャツが似合う男、インソンssi。
胸元が開いたストライプシャツでビリヤードする姿は・・罪だわ。
ジャケットの中にド派手な柄シャツだって・・インソンssiなら大丈夫。ちゃんと着こなせていてよ。一つ間違えると貧乏くさい?白いニットも可愛くて、久しぶりに会社のシーンもあったので、ジャケット+リュック姿も健在。ほっとするわ(って、意味わかんないっ)。

さて、さて予想通り、スジョンはイヌクのプロポーズ断りました。「あなたに興味ありません」と言っておいて、家で涙するスジョン。え?やっぱり、そんなに好きだったんですね。

ジェミン、若奥様風ヨンジュのいる家に帰りたくありません。・・ので、会社でお泊り。よだれで顔に書類くっつけてお目覚め・・。もうよだれだった素敵だわよ、ジェミン。
お坊ちゃま、もうお金の額面なんて0が1つ多くても少なくても問題なし・・です。一億ウォン用意しろだって。さすが財閥、感覚が違います。

久しぶりにジェミン、スジョンにカフェで会いました。やっと会えたね!

「電話しろと言うからしてやった」ってジェミン。違うでしょ~~~。いっぱい我慢して、我慢してやっと会えたんでしょう~。

もう、あの場面で私が「ちょっと、スイマセンね」と二人の間に座って、
「あのね・・・実はね、ジェミンはね、あなたの身の安全と幸せだけを願ってね、あのいや~な女とも結婚したのよ・・。それでその女とはね、ベットも別よ。安心しなさい。毎晩、スジョン、あなたのことを思ってね、会いたい気持ちを抑えては涙しているのよ、ね、そうでしょ、ジェミン」とお節介おばさんしたいくらいよ。

「あんたの金はいらない」とスジョンに言われてしまうジェミン。
「俺にできることはこれくらいなんだ」とは・・・本当に切ないです。それしかないって1億だけどね・・。それでも、切ないです。会うことよりも1億なんですから・・・(涙)。
「俺にどうしろというんだ。死ねと言うのか!」あぁ・・・ジェミン、お願いそんなこと言わないで~~~~。

その晩、ジェミンは大荒れです。ジェミンに冷たくされてヨンジュは抹殺するつもりだったイヌクのところへノコノコと。ったく、お嬢様は困ったもんです。

「あなたを失って、すべてがめちゃくちゃよ。
欲張ったばかりに・・許して、私が悪かったの」by ヨンジュ嬢


あぁ~遅い、遅い。気づくの遅すぎ。やっぱり欲張りはいけませんって。ジェミンにも何度も念押されてたでしょ。・・でも、本当にわかってんだか、どうだかお嬢様は・・・。
でも、結局、イヌクってヨンジュに優しいのね。お家までお送りして・・・結構言いなり。

そして、これぞドラマ!
この期に及んで、4人鉢合わせっす。すごい!この状況で鉢合わせとは、やるね~~~。
もちろん、愛憎劇がくりひろげられますわよ。イヌクがジェミンを殴り、ヨンジュがスジョンを殴り・・修羅場っす。
酔っ払っているジェミンは殴られっぱなしでボコボコにされて倒れています。
って皆、ジェミンを置いていくな~~~~~~~~こら~~~~~~。かわいそうなジェミン。私が介抱してあげたいっ!
もうジェミンは、放心状態で涙がつつっーーーーっと美しい鼻筋を伝います(涙)!ううっ。

でも、ジェミン今回もがんばりました!(毎回がんばってますが・・)
アボジの足にすがってお願いしましたもの。えらい、がんばったわ。

「アボジ・・あの女を愛しています。
・・・・
ヨンジュまで僕のせいで不幸に。」


あぁ、ただ単に嫌っていただけじゃないのね。ちゃんと、このままではヨンジュが不幸になってしまう・・なんて気持ちだったのね。ジェミン・・なんて優しいの。

しっかし、頑固アボジは「あの女が怪我するぞ」と脅します。

「どうぞお願いします。
他には何も要りません。彼女に会わせてください。」


なんて素敵なセリフでしょう~。スジョンに聞かせてあげたい!
ね~会うだけじゃん。結婚させてって言ってるわけじゃないじゃん。ジェミンにとってはスジョンに会えることは1億ウォンより価値があるのよ(・・すごい)。
しっかし、あの頑固アボジ、ちゃんとジェミンのことを考えてくれていたのね・・ってポイントアップ↑と思ったのに・・結局、ジェミンのお願いは却下!ポイントダウン↓。
もう、このジェミンの「どうかお願いします」って言うときの演技。素晴らしいぃ。

しっかし、一部始終オフィス中に聞かれてます・・。それもいかがなものかと。。

スジョンとイヌクがつきあっていると聞いて、いてもたってもいられないジェミン。ビリヤード場へ行ってしまいます。そこへイヌク登場。あぁ~あのイヌクの勝ち誇った顔・・。だんだんイヌクが憎たらしくなってきました・・。ジェミンはまたワナワナしてます。

なんで皆でよってたかって、ジェミンをいじめるのよ~~!
あぁ、切ない。あと2回で終わり?あぁ、ジェミンに希望はないの?ジェミン・・っとっても孤独です。


バリでの出来事 DVD-BOX
バリでの出来事 DVD-BOX
posted with amazlet at 05.06.08
エスピーオー (2005/02/25)売り上げランキング: 486通常24時間以内に発送

バリでの出来事 放送前日

日曜日の夜になるとソワソワするのは私だけでしょうか?
あ~明日だわ・・・と思うと、ちょっとドキドキしてきます。
重症。

バリでの出来事 17話

あ~~もうだめです。涙、涙の17話。
ティッシュケースを抱えて見ました。
ジェミンが、かわいそ過ぎ~~~~~~~~~~~~~~~~!!

あ~信じられない、自分の息子を(しかももう大人じゃん)半殺しのような目にあわせて。それで「こんどは女に手を下す」なんて言われたら、何をされるかわからんじゃないですか。スジョンから離れるしか・・。

結婚したくないのに、結局結婚させられてしまうし、スジョンが会いにきてくれてホントはむちゃくちゃ嬉しいはずなのに、帰れと言わなくてはならないし(これも愛するがゆえだから・・切ない)、なんと言ってもスジョンの電話を受けたときのジェミン・・・

涙を必死に必死にこらえながら答えるジェミン。もうあの演技・・には、もう涙なしには・・・ぐぐっ、一緒に泣くしかないでしょう。<今でも思い出しただけで泣けてきます、私>

あのスポーツ紙みたいなのに載ってた結婚報道。ありえないほどの美男美女ですな。あのスポーツ紙欲しい。インソン君かっこいかった。

で、ヨンジュお嬢様の髪型・・「若奥様な私」をアピールしてるんでしょうか?
なんか、腹の立つ女だなぁ~と思うようになってきました。(きっとジェミンをいじめるからでしょう・・わかりやすい。)

ヨンジュに「俺に触るな」というジェミン。私はこういうジェミンがやっぱり大好き。
あ~第3者的に、最悪な結婚生活ですな。今でも、こういう政略結婚のような親の決めた結婚というのは、いまだにあるんでしょうか?身分の違いで結婚できないってことって、よくあるんでしょうか?最近、日本では財閥のお坊ちゃまと一般人?の杉田かおるが結婚しましたが・・。

しかし、落ち着いて考えると、イヌクも「スジョン・・」と言いながら涙し、ジェミンももう涙、涙でスジョンを思い・・・うらやましいぞ!!こんないい男が涙するほど愛されるなんて、うらやましすぎ~~~~~~~!

とうとう、イヌクがプロポーズしてしまいましたよ。
あ~ジェミン優勢が一気にイヌクが追い越してしまいました。うん、イヌク今日はちょっとセリフ多かったし。やっと何か考えていることを言葉にしてくれて嬉しい。

なんか、しみじみといろんなことを感じさせてくれるドラマです。
金があればいいのか、社会的地位があればいいのか、それぞれの立場でそれぞれの苦しみがあって、いったい自由になれない根源はいったい何なのか・・。本当に守らねばならないことっていったい何なのか・・。そういう所を本当によくジソプssiもインソンssiも表現していて、ほんと、いい役者だわ~~~。2人ともこのドラマで「ハンサムだけじゃない役者として認められた」といわれているそうですが、ホントにその通り!ハンサムだけなじゃくて、演技もうまくてごめんなさいね~(って私が言うことでもないですが・・)。

インソンssiの映画「マドレーヌ」や「ラブストーリー」を考えると、もう演技力は格段にこのドラマでは上がっていると思います。個人的には「マドレーヌ」の演技は大好きですが。

あ~また来週月曜日までお預けですね・・。あと3回なのね~。結末が恐いです。終わってほしくないです。あと10回くらいプラスして、最終回は30回くらいにするってのはどうでしょう。寂しいわ・・。

バリでの出来事 DVD-BOX

バリでの出来事 16話

今回も追い詰められながらも、ジェミンがんばりました。

「お前を楽しませたい、喜んでほしいし、笑ってほしい・・

いつもその一心だ。ところが現実はその逆だ・・

俺のせいで殴られ、追い出され、泣いてる・・それがつらい・・」


ジェミンもスジョンも涙です。ついでに私も涙です。

「帰るわ」というスジョンの手を握り、つぶやくように・・

「カジマ」

え~~なんて素敵なセリフ。前回、スジョンが部屋を出て行ったときの気持ちをちゃんと言葉で伝えられたのね。
もう~やればできるじゃん!
そして、念願(?)のキスシーン。もうジェミンキスで満足。
スジョンも金だけじゃなかったのね、そこに愛があったのね!
そして、とうとう一線を越えてしまいましたね。
<しかし、ヨンジュママやらジェミンママやら恐ろしい女達に見つかるんじゃないかって、こっちはドキドキするのよね~>

そして、今回のキュートジェミンはコレ!

ジェミンの携帯が鳴って、画面を見たら「スジョン」の文字!!
もう、びっくりたまげて、緊張で手がもつれて電話出損ねて切れちゃって、またまたショックで落ち込んでたら、またなんとスジョンからの電話!!そして、深呼吸して、かなり冷静な声で「もしもし」だって~~。可愛いぃ~~~~~もうこういう演技をやらせたら天下一品よ、インソンssi!

ドレスアップして見違えるようなスジョンを見たときのジェミンの表情も!(言葉じゃ、きれいだ・・なんて、やっぱり言えないんだけど)あ~~ん、そんな目で見られたいわ、私。

そういえば、スジョンの携帯の短縮一番を、ジェミンったら自分にしちゃってんの(爆)。こういうところが、たまらなく可愛い。私ならイチコロよ、スジョン。

今回一番怒った人(毎回必ずいるのよね・・)はイヌクよ!

「これ以上彼女につらい思いをさせたら、この手で殺す!!」byイヌク

こ、殺しちゃうんですか?イヌクssi。もう~~ホント、毎回恐いセリフでびっくりするわ。
でも、スジョンのこと「可愛そうな女」なんて言っちゃって。それはヨンジュに言いましょう。スジョンに言ってはいけない言葉よ。そうジェミンはスジョンにプライドがなくても、自分を卑下するな・・と言いました。そうなのよ。そこがスジョンはジェミンに惹かれるポイントでもあるのよ。回りから汚い女と言われても、ただのちょっとおバカな坊ちゃんだけど、ジェミンは決してそう思っていないところが。

しかし、イヌクってセリフ少なすぎ・・・。おそらく、16回でジェミンの3分の1もセリフない気がする。ほとんど、しゃべってないよね。

ヨンジュお嬢様、とうとう復讐に乗り出しました。お嬢様を怒らせると恐いのよ!イヌクはジェミンママに、スジョンはヨンジュママに抹殺されるのかしら?でも、イヌクも何かたくらんでいるのね。無敵な笑い。

あ~17話どうなるのかしら?全然先が読めませ~~ん。

バリでの出来事 DVD-BOX

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。