head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2005-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はありがとうございました!

2005年はインソン君で始まり、どっぷり入れ込んだまま終わりそうです。インソン君のおかげで、たくさん友達もできました。1年間、廃人になったり、ファンミで大慌てしたり忙しかったですが、楽しくはじけて幸せに過ごせました。あまりの熱病で本まで書いてしまいました(笑)。

つたないブログをずっと読んでくださった皆様ありがとうございました。コメントやメールに励まされ、続けてくることができました。気まぐれなので、かなりマイペースですが、また来年もおつきあいいただけたら嬉しいです。インソン君も年越しでがんばって、撮影をしていることと思います。インソン君、ファイティ~~~ン!

どうぞ、皆様もよいお年をお迎えください!
スポンサーサイト

韓流シネマ・フェスティバル 2006

2006年の韓流シネマ・フェスティバル@六本木のラインナップが発表になっています。

観たかった映画いっぱいです!
は観たいマーク♪


ラブ・インポッシブル~恋の統一戦線~
主演:チョ・インソン<バリでの出来事>キム・サラン<千年の愛>/2003/監督:チョン・チョシン/原題:南男北女(提供:メディアファクトリー)

盗られてたまるか
主演:ソ・ジソプ<バリでの出来事>/パク・サンミョン『リベラ・メ』/2002/監督:イム・ギョンス

下流人生~愛こそすべて~
主演:チョ・スンウ『マラソン』キム・ミンソン『ロスト・メモリーズ』/ 2004/監督:イム・グォンテク(提供:メディアファクトリー)

吹けよ春風
主演:キム・スンウ<ホテリアー>/キム・ジョンウン<パリの恋人>/2003/監督・脚本:チャン・ハンジュン

ラブリー・ライバル
主演:ヨム・ジョンア『箪笥』イ・ジフン「無精基」イ・セヨン<宮廷女官チャングムの誓い>/2004/監督:チャン・ギュソン/原題:女先生VS女弟子(提供:タキ・コーポレーション+双日)

サプライズ
主演:シン・ハギュン(マイブラザー』/イ・ヨウォン『子猫をお願い』(2002 /監督:キム・ジンソン)

天国からのメッセージ
主演:チャ・スンウォン『リベラ・メ』チャン・ソヒ<人魚アガシ>/2004/監督:キム・サンジン/原題:幽霊が住む(提供:タキ・コーポレーション+双日)

シンソッキ・ブルース
主演:イ・ソンジェ『氷雨』/キム・ヒョンジュ<ガラスの靴>(2004 /監督・脚本:キム・ドヒョク)

愛しのサガジ
主演:ハ・ジウォン『恋する神父』キム・ジェウォン<ロマンス>/2004/監督:シン・ドンヨプ『リメンバー・ミー』(原案)

頑張れ!グムスン
主演:ペ・ドゥナ『リンダ リンダ リンダ』/キム・テウ『女は男の未来だ』(2002 /監督・脚本:ヒョン・ナムソプ)

君に捧げる初恋
主演:チャ・テヒョン『猟奇的な彼女』/ソン・イェジン『四月の雪』/2003/監督・脚本:オ・ジョンノク/原題:初恋死守決起大会

公共の敵
主演:ソル・ギョング『力道山』/イ・ソンジェ『ほえる犬は噛まない』(2002/監督・製作:カン・ウソク)

風の伝説
主演:パク・ソルミ<冬のソナタ>/イ・ソンジェ『氷雨』/2004/監督・脚本:パク・ジョンウ

達磨よ、遊ぼう!
主演:パク・シニャン<パリの恋人>/チョン・ジニョン『ガン&トークス』(2001 /監督:パク・チョルグァン)

僕らのバレエ教室
主演:ユン・ゲサン<兄嫁は19歳>/キム・ミンジョン<ファッション‘70>/2004年/監督:ビョン・ヨンジュ/原題:バレエ教習所

達磨よ、ソウルに行こう!
主演:シン・ヒョンジュン<天国の階段>/ヤン・ジヌ<ヤ・ク・ソ・ク>(2004/監督:ユク・サンヒョ)

まわし蹴り
主演:キム・ドンワン(SHINWHA/神話)/ヒョンビン<私の名前はキム・サムスン>/2004/監督・脚本ナム・サングク


インソン君の「南男北女」
スンウ君の「下流人生」
ハギュの「公共の敵」「サプライズ」
ヒョンビンの「まわし蹴り」「足長おじさん」(特別上映作品)
ジソプの「盗られてたまるか」

ペ・ドゥナちゃんの「がんばれクムスン」も観たいな。
「達磨よ、ソウルに行こう!」も観たかったんだよな。


何?私のための映画祭?
そんなはずないだろっ!( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、 バキィッ!!



また来年の楽しみが増えました~♪

ヒョンビン「百万長者の初恋」ブログ

hyonbin3

[映画] 映画「百万長者の初恋」ブログでヒョンビンの魅力満喫

ご存知の方も多いかと思いますが、映画「百万長者の初恋」のブログ百万長者ヒョンビンのネバーランドがオープンしてますね。

最近、こうした映画x俳優さんのブログがオープンしてますね。
サンウssiもありましたね。
「野獣 クォン・サンウ」
タイトルが笑えますが・・。

なんで、インソン君のはないの?
「ストリート オブ ヒレツ♪インソンワールド」ってブログ始めましょ~よ~インソン君!

あれ?タイトルがいけてない??

ほんとに塗ってるしっ!

hyonbin2

先日、ヒョンビンがリップグロスを塗ってくれるイベントを紹介しましたが・・。

!!?(*°ρ°)ホントにぬってるし・・。必要あって顔が接近するし。うらやましすぎ。

映画「卑劣な通り」

hiretu1

チョ・インソン “卑劣なヤクザ”に変身

本当に情報が少なくて寂しいですね。
で、久しぶりに見つけたら、「殴りに殴られ、走りに走る…」って(>o<)。

とにかく、ファイティ~~~ン!

映画「デイジー」

daisy

韓国で2月公開予定の映画「デイジー」

ポスター公開

予告編

ウソンssiが・・また渋い。楽しみ。早く日本にこ~~い♪

わ~い!<追記12/27>

3月15日(水)の「ジギルとハイド」取れました!
あと2回くらいは行きたいので、今度はe+だっ!
楽日に行きたいなぁ。

<追記>
結局、初日と3/15、そしてお友達のおかげで楽日分と、3回分のチケット確保してしまいました(笑)。これで3月までこれを励みにがんばれそうです。

「韓ドラホリック」発売のお知らせ

kandoraholic夏頃から作ってきた本がやっと完成しました。冗談だと思っていた方もいらっしゃったかもしれませんが、ホントに作ってしまいました~(^^)/~~~。

「韓ドラホリック~私が韓国ドラマを好きな理由」
RINKO著(リヨン社)
発売:2006年1月12日

お正月明け、子どもたちが学校へ行く頃・・発売です(笑)。
お知らせ第1弾ということで。
また、発売近くなりましたら、内容などについてもお知らせします。

amazonにアップされるのは、年明けくらいかな?
アップされたら、またお知らせしますね!

この本についてのお問い合わせは、メールでお願いいたします。
rinko55@mail.goo.ne.jp

「ジギルとハイド」

ぴあの先行予約の結果は今日、発表でしたっけ?

e+も今日から先行予約開始です。
かなりe+は「ジギルとハイド」に力入れてますね。
もう動画やインタビューだけでも、私的にはかなり満足だったりします(笑)。やっぱり、スンウ君は素の時と、ミュージカルの時と、映画の時では別人だわ・・。

【インタビュー】チョ・スンウが語る『ジキル&ハイド』への抱負!

舞台映像ダイジェスト

チケット取れるといいなぁ~取れないかな~。

韓流シネマコンサート

そうそう、韓流シネマコンサート。
おそらく80%くらいはヨン様ファン・・だったかしら。。
前から4番目ど真ん中だった!

とにかく韓国映画好きな私にとっては、至福の午後でした。
気持ちよくて寝そうになった・・いや、退屈でじゃなくてよ。
映像と共にオーケストラで映画音楽が聴けるって・・なんか贅沢だわ。
日本未公開のもの以外は、ほとんど観たことのある映画ばかりだったので、なおさら。

「4月の雪」
「八月のクリスマス」
「デュエリスト」カン・ドンウォン&ハ・ジウォン(2006年公開予定)
「初恋のアルバム」
「春の日は過ぎ行く」
「ラスト・プレゼント」
「キリマンジャロ」アン・ソンギ&パク・シニャン(日本未公開)
「H(エイチ)」
「少女たちの遺言」
「情事」
「約束」パク・シニャン&チョン・ドヨン(日本未公開)
「春が来れば」チェ・ミンシク(2006年公開予定)

今回のコンサートは、チョ・ソンウ(注:チョ・スンウではありません)音楽監督の映画音楽だたのですが、驚いたのは、いい曲だなぁ~と思っていた曲のほとんどが、この音楽監督の作曲だった・・のよ。
とっても人の良さそうなおじさん・・・このおじさんからこのロマンチックな音楽の数々・・う~~~ん、すごいわ(深い意味じゃなくて)。

特に、「八月のクリスマス」「ラスト・プレゼント」はもうラストシーンが浮かんできて・・泣きそうになったわ。

スンウ君の映画「H(エイチ)」でスンウ君が歌っていた曲・・あれもこの監督の曲で、この曲聴けてすご~く嬉しかった。

あとドンウォン君の映画「デュエリスト」も映像がかなり流れて、観たことない映像ばかりで嬉しかったし♪

未公開映画で若かりしパク・シニャンssiも観れてよかった。チョン・ドヨンもかなり若かった(笑)。

あと・・・・・そうそう!「四月の雪」の主題歌(だっけ?)歌ったウ・ソンミン君可愛かった(笑)。名前だけ聞いたことあったLOVEHOLICも歌がうまかったな。ボーカルの子・・肌きれいだった。


ホ・ジノ監督とチョ・ソンウ音楽監督のトークショーはかなり短く簡単なものだったけど、この2人は延世大学の同級生だったんだって。仲良さそうで、2人ともとても感じよかったです。ホ・ジノ監督は来年夏頃、次の作品にとりかかる・・みたい。楽しみ。

やっぱり何かを創り出す人っていいなぁ。その創造力とエネルギーが感じられて。

毎日出歩いて・・

毎日のように韓ドラファンと出歩いて、更新できません。
ここのところ、新大久保ばかり通ってました(笑)。
ついでに、韓国料理三昧です。
週末の賑わいには・・韓流まだまだって熱気がありますね。

いくらしゃべっても飽きないこの韓国ドラマネタ。
今度、おしゃべり三昧、DVD三昧の<韓ドラ合宿>したいわ~。

明日は韓流コンサート♪

バリ出来~ファッションチェック5話

bali5a 5話のファッションチェックでございます。何度か繰り返し観て、この5話ってとても重要だわ~と思います。

4話で全身画像忘れたので、ここで。

白ベルトはなかなか着こなせないんですよ。でも、「キムサムスン」のヒョンビンも白ベルトだったよね??

4話終わりにスジョンが家に来るというので、家を片付けたりするジェミンは本当に可愛かったですが、5話冒頭は、スジョンを迎えるシーンから始まります。

このシーンは、とっても大切でインソン君の演技が本当に素晴らしいなと思います。

続きを読む »

懐かしの hangame CM

hangame

寂しいので少しずつ旧インソンホリックから記事を移そうと思っていたら、これ・・懐かしすぎ。せっかくなので、引越がてら、懐かしんでみましょう。今年の3月頃、このCM見つけたとき、私は狂喜乱舞したわ。んでもって、これを見るたび顔ゆるみっぱなしだったわ~。

han game

かわいすぎ・・る。


2006年期待の星

まだまだ隠し持っていますわよ・・韓国芸能界。
朝鮮日報の記事です。

各社ドラマチーフが選ぶ2006年期待の星①KBS

各社ドラマチーフが選ぶ2006年期待の星②MBC

各社ドラマチーフが選ぶ2006年期待の星③SBS

MBCにもSBSにも選ばれていたのが、カン・ジファン。どう?どう?
「キム・サムスン」の濃いぃ~~~顔のイ・ギュハン君もいますね。
10月頃ソウルに行ったとき、ドラマ主演してました。好評だったのかしら?

気になるニュース

気になるニュースたくさんあっても、毎日追えないので、まとめて。

チョ・スンウ緊急初来日記者会見

先行予約は申し込んだけど、当たるかな。。
だんだん祈る気持ちになってきた。


チョ・インソン、衣類モデル再契約

クレンシアは10~20代前半向けのブランドなので、やっぱりインソン君は韓国では若い子に人気なのね・・と。当たり前か。


チョ・インソン、負傷にも寒さにも負けず撮影中…「卑劣な通り」

ヒョンビンの映画ネタは毎日いっぱい出ますが、インソン君はたま~に出るくらい。しかも、いつも寒い時期の撮影なのよね。でも、がんばってるのよ!ファイティ~~ン!!


ヒョンビンがリップグロスを塗ってくれるイベント!
‘チョ・インソンと行く冬の海’…韓国フジフィルム

↑この2つの記事。韓国ぅ~~~なイベントだわ。
日本ではありえない・・。ありえないことをしてくれる韓国芸能界なので、はまるのよっ。


イ・ドンゴン 「本当に幸せな撮影期間」

イ・ドンゴンの記者会見の内容。
なんか、こういうときにピンストライプのスーツを着るところが、イ・ドンゴン(?)。


チャン・ドンゴンが語る「韓流スターとは」

なんか、この記事を見てチャン・ドンゴンが日本での活動に慎重なのがわかった気がしました。


日本に進出した『私の頭の中の消しゴム』 韓国映画最高興行作に

「四月の雪」も抜きました。う~ん、思ったとおりだわ。

『消しゴム』の中のファミリーマート、日本人観光客特需

「消しゴム」効果・・だけど、恐るべし。


パク・シニャン小説家デビュー

これは翻訳されて日本でも発売になるんでしょうか。


chatehyon

チャ・テヒョン、ソン・ヘギョ主演『波浪注意報』、ポスター2種公開

きっつぅ~~~

「韓国おなじみレシピ」

わが家で作れる!韓国おなじみレシピ
ナム ギョンヒ 佐々木 直子
小学館 (2005/11)

韓国ドラマにはまって以来、キムチが欠かせなかったり、おちょこにソジュは常識になりつつ今日この頃ですが、意外にドラマで見るような韓国料理って家庭料理なので家で作れてしまいます。

今度の私が出す本にもほんの少しレシピを載せましたが、この本がとてもいいのでオススメです。

ナム・ギョンヒさんというのは韓定食のカリスマ的料理人で、この本は、韓国で出版されベストセラーになった「70年の手の味 南京希(ナム・ギョンヒ)ハルモニの最高の韓食膳」の翻訳本なのだそうです原著の中から日本人が作りやすいレシピを厳選してあります。

さっと見てキムチチゲやビビンパなど、私でも作れそうなレシピからお酒のつまみになりそうな野菜のレシピ、粥類(これが嬉しい!)、スープ類まで見ているだけでお腹が。。

お料理好きな人には、とってもいい本です。
レシピの最後に「ハルモニから」というお料理のポイントが書いてあるんですが、それが何か「チャングム」のお料理のポイントを語るナレーションを思い出させます(笑)。ドラマの見すぎかしら?

来日ラッシュ

12月~1月にかけて来日ラッシュですか!?
噂の域を超えないものもありますが、すごいですね~。
毎日、空港張ってるといいかもね。

12/04 イ・ドンゴン(ファンミ)
12/06 パク・ヨンハ(試写会)
12/07 チョ・スンウ(ミュージカル関連)
12/10 チェ・ミンシク(舞台挨拶・大阪)
12/11 イ・ビョンホン(サマンサ・イベント)
12/16 キム・ジェウォン(HMV・イベント)
12/18 エリック(フジテレビ・イベント)
12/30 チョ・ヒョンジェ(ファンミ)
12/31 クォン・サンウ(大阪)←ホント?
01/26 パク・シニャン(ファンミ)
01/? キム・スンウ(東京ドーム・野球大会)←どうなったの?

インソン君の名前はありませんが(寂しい)。


先日、生放送の番組にイ・ドンゴンが出ていたの観ました?
私、ドンゴン君はあまりタイプではなかったんですが、ついつい
惚れそうになってしまいました。

ドラマの役よりずっと素のドンゴン君のがステキでした。
特に、あの甘い<しゃべり>に惚れてしまいそうになりました。
なんて落ち着き、なんて甘い声、なんて紳士。いいかも。。
インソン君と1つ違いというのにちょっと驚き、ますます写真集見たくなりました。誰か見せて~~~。ステキな俳優が多すぎて、もうお腹いっぱい、胸いっぱいです。

でも・・・最近、ハングルしゃべればそれだけでクラクラしてしまっているのか・・と思うこともある私。そんなことない?

気になるニュース

hyonbin1

ヒョンビン初主演作「ミリオネアの初恋」話題(innolife)
かわいすぎる・・このヒョンビン!まさにヒョンビンらしい笑顔。


ピ(Rain)スクリーンデビューはパク・チャヌク監督作品??
ちょっと気になるわ。カン・ヘジョンちゃんのキャスティングが決まってるらしくて、相手役がピか!?というニュース。しかも、復讐3部作が終わって次期作がメロ!というパク・チャヌク監督。ちょっと、注目だわ。ドラマ「人でなしの恋」もちょっと観たい。


seungwoo1スンウ君、今日来日ですね!映画のプロモでも来日しなかったスンウ君が、こうして舞台俳優として公式来日するところなんか、とってもスンウ君らしいと思います。去年はスンウ君の舞台を日本で観たい!と叫んでいたのに、こうして実現するなんて、感慨深いです。スンウ君のこの1年の努力の賜物だわ~。嬉しい。

舞台 「ジギルとハイド」、チケット先行予約しなきゃ!
最低2回は観たいので、がんばってチケット取ります!!
とはいえ、スンウ君の公演はたった7回(Oh,No!)。
でもね、2回観ても・・韓国まで行って観ることを思えば・・安いもんだわ。

引きこもり<追記12/7>

昨日も今日も「パリ出来」復習してますが、他にも何気に観始めたら、もう1日中テレビの前でした(^^;)。でも、シアワセよ。
パリの恋人 DVD-BOX 1  パリの恋人 DVD-BOX 2
いまさら、「パリ恋」です(笑)。
「パリ恋」は、2005Asian TV Awardsで、ドラマシリーズ部門最優秀賞を受賞しましたね。キム・ジョンウンは最優秀ドラマ女性演技賞を受賞しました。・・んで、ちょっとDVDつけたら、そのままズルズルと最後まで。以前もレビューは書きませんでしたが、私には夢ありすぎて・・入り込めませんでした。特に最後の部分は・・なんとも。ついでに、これはパク・シニャンのドラマだよね。


サンドゥ、学校へ行こう! DVD-BOX 1 サンドゥ、学校へ行こう! DVD-BOX 2

んで、その後「サンドゥ」観てしまいました。
何度観てもピに落ちることはないんですが、ぜひピの歌と踊りは生で見てみたです。

気がついたら、どちらにもイ・ドンゴンが出ていました。
「B型の彼氏」では主役でしたが、彼はいつも・・こういういい人なのに損な役ばかりなのね。「フレンズ」でもウォンビンの友達だったし。イ・ドンゴン主役のドラマ・・ってありましたっけ?観てみたいです(笑)。

日本で写真集が出るそうですね。かなりカッコいいと聞いてるんで、ちょっと見てみたいわぁ。

明日は何を観ようかな。。

続きを読む »

バリ出来~ファッションチェック4話

バリ出来・ファッションチェック


さて4話です。またまたジェミンを堪能しましょ~~~~♪
bali4abali4aa

<左>スジョンを見つけます。<右>スジョンを見つけた次の瞬間の顔です。

続きを読む »

スンウ君・日本で舞台公演決定!!

チョ・スンウ、ミュージカル『ジキルとハイド』で日本進出

スンウ君の「ジギルとハイド」来年3月に日本公演が決定したみたいです!わ~~~い!絶対行くぞ!絶対、絶対行きたい!

7日からスンウ君来日らしいです♪
7日の夜、日本の「ジギルとハイド」を観て、8日に記者会見。

嬉しいなぁ、日本で観れたらなあぁ~ってずっと思ってたから。

インソン君の新CM

KTCM

KTCM

久しぶりにインソン君ネタで嬉しい。
共演はゴリラ・・美人よりましか。インソン君可愛い。
最近のゴリラはアフリカに携帯で電話するんだ。

やっぱり、坊主頭はソンテイメージだねぇ。
でも、映画では別人なはずよね。その違いを楽しみにしよう。

第26回青龍映画賞  結果

seiryu1

主演女優賞はイ・ヨンエ。<写真はクリックすると大きくなります>

受賞作品と受賞者は以下の通りでした。

最優秀作品賞:「親切なクムジャさん」
監督賞:パク・ジンピョ(君は私の運命)
主演男優賞:ファン・ジョンミン(君は私の運命)
主演女優賞 :イ・ヨンエ(親切なクムジャさん)

seiryu1

スンウ君とヘジョンちゃんは仲良く手をつないで、レッドカーペットを歩きました。ヘジョンちゃんの幸せそうな顔。

助演男優賞:イム・ハリョン(ウェルカム・トゥー・トンマッコル)
助演女優賞:カン・ヘジョン(ウェルカム・トゥー・トンマッコル)
新人男優賞: チョン・ジョンミョン(台風太陽)
新人女優賞:キム・ジス(女、ジョンへ)

新人監督賞:チョン・ユンチォル(マラソン)
撮影賞:キム・ジヨン(甘い人生) 音楽賞:キムチュンソン(マラソン)
美術賞:イ・ヒョンジュ,チョ・グンヒョン(刑事)  技術賞:シン・ジェホ(血の涙)
脚本賞:ゴ・ユンヒ,ハン・ジェリム(恋愛の目的) 照明賞:シン・ギョンマン(刑事)
韓国映画最多観客賞: 「ウェルカム・トゥー・トンマッコル」

人気賞:カン・ドンウォン,ハ・ジウォン,チョ・スンウ,キム・スミ

見逃した方は、コチラで↓
レッドカーペット(動画)

授賞式(動画)

女性陣のドレスは大胆!


楽しみな映画♪

12月はいろいろ韓国映画が公開されますね。

ビッグスウィンドル

ビッグ・スウィンドル(12/3公開)
主演はパク・シニャンssiのサスペンスもの。脚本も手がけたチェ・ドンフン監督はこの作品で2004年大鐘賞新人監督賞他多数の賞を受賞したそうな。そりゃ、ちょっと観たいかも。
「パリの恋人」のパク・シニャンssiとは違った一面が見れるかな?この方もヨン様同様、眼鏡を取ると別人だわね。
「パリ恋」を観たとき、こういう大人な俳優がちゃんと恋する主人公になれる韓国ドラマってさすがだなぁと思ったものです。


非日常的な彼女(12/3公開)
ノーチェックだった映画ですが・・役者さんもあまり知らない人で。
おもしろいんだろうか??


アメノナカノ青空

アメノナカノ青空(12/10公開)
キム・レウォン&イム・スジョンの映画。
お涙ちょ~だいっぽいですが、予告編が可愛くて。
ちょっと観たい気がしてます。

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。