head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2006-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジギハイの感動をもう一度♪

ご無沙汰しております。
5月中旬まで忙しくしております。更新とまっててすいません。
そろそろインソン君バースデ~パーチィ~の準備しないとね~♪

リンクを辿って見つけたODカンパニーのHPのジギハイページ。

こんなに見せちゃっていいんですか?というくらい
ジギハイの名場面が!

日本公演とキャスティングが違いますが、生を思い出して鳥肌が(笑)。これもまた条件反射かな!?



スポンサーサイト

えぇ~~~太ったの!??

hyonbin5

チョン・ジヒョン、ヒョンビンの太った姿にネチズンざわざわ(innolife)

・・そりゃ、ざわざわどころか、ショックよ、ヒョンビン!
でも、今オフなのね。きっと、サムシガーを演じてから映画が終わるまで気を張ってたのが、いっきに緩んだのよね。まだ若いしね。うん、うん。

また、次の仕事ではすっきりしたお顔をみたいです。日本でキム・サムスンが放送される頃には、またサムシガ~になってないと♪
そのまま・・おっさん化しないでね。お願いよ。

大韓流展??

<大韓流展 ~史上最大の韓流オールスター展~>って、写真展示するだけ??ホント、いろんなことを考えますね~。感心、感心。

インソン君の写真も展示されるようですが、見たことのあるのばっかりだったら怒る!私たちの眼に新しい写真が展示されるのか!?すっごく疑問。・・・でも、でっかい写真を前にしたら、そんなことど~でもいいのかな(映画館の経験から学習)。

<詳細>

■会期: 2006年6月13日(火)~7月2日(日) 20日間

■時間: 10:00~19:00(日曜18:00まで) ※7月2日は17:00まで

■会場: 東京国際フォーラムA展示室(有楽町)

■料金: 前売券1500円(税込)/当日券1800円(税込)※小学生以上有料

■展示スター
イ・ドンゴン/イ・ビョンホン/イ・ヨンエ/ウォンビン/エリック/カン・ドンウォン/キム・スンウ/キム・ドンワン/キム・レウォン/キム・ヒソン/クォン・サンウ/ジ・ジンヒ/チソン/シン・ヘソン/ソ・ジソブ/ソン・イェジン/ソン・スンホン/ソン・ヘギョ/チェ・ジウ/チャ・テヒョン/チャン・ドンゴン/チョ・インソン/チョン・ウソン/チョン・ジヒョン/パク・ソルミ/パク・ヨンハ/ハ・ジウォン/RAIN(ピ)/ペ・ヨンジュン/ムン・グニョン/リュ・シウォン/ほか

映画「卑劣な通り」ポスター公開

hiretu4
どうよ、どうよ、新しいインソン君♪きゃ~~~早く髪伸びないかなぁ~と思いつつも、いいんでない?いいんでない?

それに動くインソン君久しぶりよぉ~。
  ↓↓↓↓
ポスター撮影メイキング

わ~い、動いてる、動いてる♪(←なんか、久しぶりで壊れ気味・・)
待ってたのよぉ。

映画公開までサイン会などもあるそうで(少し休ませてあげて欲しいわ・・)、公開が楽しみです。

・・・しかし最近、韓国ではヤクザが流行りですか?
ジェウォン君もヤクザ・・みたいよ。

キム・ジェウォン ”モムチャン”やくざに変身(BUNKAKOREA)

・・何かあるに違いない。韓国のヤクザは女の子にもてるのか??ヤクザに対する日韓の意識の差があるのかな。素朴な疑問だわ。

 

気になるニュース

たまってた気になるニュースをば。

*『私の名前はキム・サムスン』7月にWOWOWで放送予定
WOWOWなのね~。嬉しいけど、観れない。地上波は?

*映画人ら、雨にも負けずスクリーンクォーター死守
これ長い間やってますね。でも、なんか映画に対する熱意が違うよね。

*イ・ジョンジェ、映画撮影監督が選んだ2005最高俳優
イ・ジョンジェはいい役者さんですよね。すっごくハンサムでもないんだけど、演技の幅が広いです。はい。結構、注目してます。

*『イルマーレ』ハリウッド版6/16米公開
そのイ・ジョンジェがチョン・ジヒョンと共演した「イルマーレ」がハリウッドでリメイクです。しかもキアヌ・リブースですよ!んで、チョン・ジヒョンの役をサンドラ・ブロック。・・・なんか、ちょっと年齢が上がってる?ハリウッド版は、かなり大人なムードです。たいていオリジナルを超えられないもんですが、どうでしょう。

*『シュリ』日本でドラマ化、制作費60億ウォン
なんか・・意味わからんですね。「シュリ」を日本の20回ドラマにするの?それともまた、日韓俳優共演ネタかな?微妙。

*ビッグスターたちが着た韓服を展示
これ見たい。私も見たい。日本にも持ってきて!

*チョン・ウソン「今年中に自分が出演する映画のメガホンを握る」
きゃ~~とうとうチョン・ウソンその気になりましたね!私しゃ楽しみよ。きっと繊細で深みのある映画を撮ってくれるはず・・と思ってるんだけど。チョン・ウソン初監督MVに出たのがインソン君だったので、ぜひ主演はインソン君でお願いします!監督!

*キム・テヒ「チョン・ウソンとのキスシーン、徹夜で撮影」
こら・・徹夜でキスするでねぇ!(←ひがんでる・・)

*『オールドボーイ』『うつせみ』、米読者が選ぶ「2005ベストフィルム50」に選定 (朝鮮日報)
「オールドボーイ」は欧米で人気の映画でしたが、「うつせみ」もでしたか。見逃したなあぁ~。DVDを待ちます。

*大沢親分&ジソプのMV
大沢たかお × ソ・ジソプ MY FIRST by チョ・ソンモ
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/04/07)

知りませんでした、これが発売になっていたなんて。すごいなぁ~なんでも商品になるなぁ。インソン君のMVもDVDにならないかなぁ。。

映画「とかげ」スンウ君♪情報

tokage3
このスンウ君の表情・・なんとも自信に満ちたいい表情です。かっこいい♪
いまだにジギハイOSTを聴いてる私ですが、やっぱり、スンウ君の唄で何度もぞわぞわと鳥肌が立ちます・・・。やっぱりいいわぁ。

映画「とかげ」公開前のニュースいろいろと。なんか普通な恋愛映画(とはいえ、相手役が本当の恋人ってのはあるけど・・)のスンウ君を観られる幸せ・・感じますね。早く公開ならないかな。

カン・ヘジョン、’チョ・スンウは生理的欲求に自由な人’ (bunkakorea)

チョ・スンウ、”カン・ヘジョンは必ず一度は一緒にして見たい俳優” (bunkakorea)

チョ・スンウ、”カン・ヘジョンは必ず一度は一緒にして見たい俳優” (朝鮮日報)

チョ・スンウ、ファン・ジョンミン、3000回記念公演に友情出演(bunkakorea)

【フォト】ミュージカル『地下鉄1号線』のファン・ジョンミンとチョ・スンウ (朝鮮日報)

【フォト】手をつないで登場したチョ・スンウ&カン・ヘジョン (朝鮮日報)

チョ・スンウ-カン・ヘジョン、4か月ぶりに揃って公式席上に(朝鮮日報)

【フォト】チョ・スンウ&カン・ヘジョン「プライベートでも恋人同士」 (朝鮮日報)

チョ・スンウ&カン・ヘジョン、映画『トカゲ』キスシーン初公開(朝鮮日報)

映画『卑劣な通り』情報

hiretu1

クランプアップ、おめでと~~~~~♪
3月~の映画『卑劣な通り』ネタ集めました。まぁ、皆さんもうご存知だと思うのですが、一応、記録ということで。

このユ・ハ監督の『彼は完成に向かっていく俳優』という言葉、いいですね~。そうなの、彼はまだまだこれからすごい俳優になっていく・・はず。なんとなく、最初は『えぇ~~~ヤクザ映画がぁ~~~』と思っていましたが、もしかしたら・・半年もかけて撮った映画だもの・・いい映画になってるかも(撮影期間と作品の良し悪しは・・関係ないとわかっているんですが)、とちょこっと期待も。しかし・・甘いシーンはないんだろうか。やっぱ、男の世界か。。

ユ・ハ監督「チョ・インソンは完成に向かっていく俳優」 (innolife)

『卑劣な通り』チョ・インソン、「演技に年は関係ない」(innolife)

チョ・インソン「芸能人は暴力団に会う機会が多いようです」(innolife)

カリスマ溢れる視線のチョ・インソン(innolife)

【フォト】チョ・インソンの明るい笑顔 (朝鮮日報)

『卑劣な街』主演のチョ・インソン「チンピラ役に自信」(朝鮮日報)

【フォト】チョ・インソン、『卑劣な通り』の撮影現場で(朝鮮日報)

【写真】映画『卑劣な街』の俳優3人(朝鮮日報)

チョ・インソンの映画「卑劣な通り」、クランクアップ (bunkakorea)


<卑劣な通りには関係ありませんが、CFネタ>
チョ・インソン-カン・ヘジョン-キム・ソナ、’3人3色’LGカードCF(bunkakorea)

「チョ・インソンの花屋」はどこ?(朝鮮日報)

LGカードといえばヨン様を思い出しますが(笑)、花に囲まれたインソン君可愛いぃ。

小説『9歳の人生』

9歳の人生
9歳の人生
posted with amazlet on 06.04.05
ウィ・ギチョル 清水 由希子
河出書房新社 (2004/09/08)
売り上げランキング: 261,507

ずっと前から「こんなに韓国ドラマの脚本はおもしろいのに、韓国の小説がおもしろくないわけがない・・」と勝手に思ってて、翻訳されている小説を探しているんだけど・・・なかなか見つからないの。まぁ、どんな小説がおもしろいか、誰の小説がおもしろいのか、まったく知らないので、探しようもないのが現実なんですが。日韓問題の本はたくさんあっても、純粋に小説って見つからない。

んで、唯一見つけた小説が『9歳の人生』ウィ・ギチョル著。2004年韓国で映画化された作品。映画の邦題は『僕が9歳だったころ』・・あ、去年、日本公開されてたかな!?観なかった・・DVDになってるかな?

読み始めたばかりなんだけど、9歳の娘が先に読んでしまった(!)。9歳の男の子が主人公なので、おもしろかったそうだ(ホントか?)。
読後の感想はまた。

翻訳されている韓国の小説でおもしろいのがあったら、教えてください!ぜひぜひ!

『韓ドラホリック』プレゼント@KNTV

お知らせです♪

ただいまKNTVさんの「4月のプレゼント」で『韓ドラホリック』を5名様に抽選でプレゼントでございます。サイン入りです♪ (サイン入りに価値があるとは思えませんが・・)

KNTVさんのHPをつつつぅつ~~~っと下まで行っていただくとプレゼントのバナーがあります。ぜひ、まだお読みでない方はご応募くださいね~~♪

また、青山通りにオープンした「KNTV」のオフィシャルショップ「KNJ」にも自筆POP付で売っております・・・そのはずです(笑)。

インソン君ネタ集めたりしたのに、なかなかアップできません。
母たるものとっても忙しいこの季節・・あまり韓ドラ観れてません(涙)。新学期が待ち遠しいです。

映画『ラブ・インポッシブル』 3/21

cinemart

大スクリーンで観てきました『ラブ・インポッシブル~恋の統一戦線』こと『南男北女』。

ほぼ満席で、99%女性・・まさにインソンファンであろう女性ばかり。・・たぶん。

あの~私は英語字幕2度観てて、さらに事前に日本語字幕でも2度観て、それで大スクリーンだったのですが、恐るべし大スクリーン。寝てしまうんじゃないかと不安だったんですが(インソン君ごめんよ)、なんだか、かなり映画に入り込んでしまいましたよ!おぉっと観ちゃったよ・・という感じ(笑)。

でも、なんかドキドキしましたよ。別の意味で。
観に来たお客さんが映画が終わったら『つまんない映画ぁ~~』とか言ったらどうしよう~(保護者な気分)。でもね、ちゃんと場内、笑いが起こったり、なんとラストシーンで涙する方もいましたの!!!!すごいです。恐るべし大スクリーン(←くどい?)。

nannan5
パンフに書いた原稿、きっついなぁ~と思いながら書いた部分もあったんですが、でも、まんざらでもなかったかも・・と思ったり(?)。あっ、でも本心でそう思ってて、特に愛だけはたっぷり込めたのよ!

個人的には、やはり大スクリーンであのぽっぽシーンとツルツルお肌なインソン君を堪能できて、かなり満足。やっぱり次の映画も日本に来てね♪

映画の後は、寅成花組一行は六本木ヒルズでオフ会でした。また、しゃべりまくりました。楽しかった♪

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。