head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2007-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流シネマフェスティバル2007

picture
邦題は『卑劣な街』になったのね。
8月の上映は明日までなので、なんとか仕事の合間むりやりだけど(笑)、時間作って六本木シネマート行ってきました。


ああぁ~~無理してでも、観に行って本当に良かったです。
そう、かつて

『え゛ぇ~~~~坊主頭ぁ~~~』 とか

『なんでヤクザなの~~~~~~』 とか

『いつまで撮影してんの~~寂しいじゃん~~』 とか

『もっと女性受けする映画にしようよ~~~』 とか


文句ばっかり言ってたこと大反省

ごめんね、インソン君。


なんかね・・・なんでこの映画だったのか、なんで坊主頭だったのか、なんで長いこと撮影してたのか、なんでラブストーリーじゃなくてやくざ映画だったのか・・・ってことが、すべてがわかったような気がしたんです。インソン君がこの映画についてのインタビューに答えていたことがね、『あぁ、そういうことだったのか・・』とピタっとつながったという感じ・・。


とにかく、ひとり静かにこの映画を観たかったので、ひとりで行ったのですが、帰り道、しみじみ思いました。

インソン君のファンでよかった♪

私が思ったとおりの俳優さんだった♪と。

そして、じわじわとこの映画の良さがこみ上げてきて、胸がざわざわして・・・いろんなことを考えながら帰ってきました。

あらためてレビューは書きたいと思います。
たくさん書きたいことあるし。。


やくざ映画は嫌い、暴力シーンも苦手、男の仁義やら義理やらくだらないから大嫌い・・・なんですが、映画館出て、素直に『この映画もう一度、大きなスクリーンで観ておきたい・・』と思い、そのままカウンターへ行き、10月の最終日、最終回のチケットを買って帰ってきました。



10月12日19時~。『卑劣な街』最後の上映です♪
最後の最後にもう一度、インソン君の映画が観たい。
そして大きな拍手をしよ~と思います。

皆さん、ご一緒しませんか?
スポンサーサイト

もう観ましたか?

インソン君、来日して可愛い笑顔を振りまいて帰ってしまったようですね。

今回の来日は本当に感慨深いものがありました。
あのソウルでのファンミ後、いつか映画俳優として日本に来日して舞台挨拶などしてくれるような俳優さんになって欲しい・・と心から思ったのですが(おそらく過去ログをたどれば、そんなことを切々と語ってると思います)、実現したんですものね。涙が出るほど嬉しいです。


んで、『卑劣な通り』観ました?
私はまだですが、大きなスクリーンで観なきゃ。
今週いっぱいでしたっけ?今週逃すと10月でしたっけ?
なんとか仕事都合をつけて、観に行きたいと思います。
静かにじっくりとビョンドゥに会いたいと思います。



インソン君の夢

昨日、愛してるわ~インソン君と叫んで、お布団に入ったら、なんとインソン君の夢を見ました。久しぶり。

なぜかインソン君は危ない人(ヤクザか何か・・)で、そんな彼を見守るインソン君のお・ん・な=私(爆)。とっても幸せな距離で彼を見守っています。何せ お・ん・な ですからね。ただ、彼は怪我をしてるか、余命が少ないのか、痛々しい姿で。幸せなのに、とても悲しいシチュエーション。でも、とても傍にいる感覚がリアルでした。



夢なので、ドラマのように・・・○年後。


少し年をとったけど、ちゃんと生きていたインソン君とさらに年をとった私(ヤバイっ感じよ)が仲良くいました。


あぁ、幸せ。なにせ、年とったって、お・ん・なですもの♪

夢っていいわぁ。

愛しいインソン君

levis1
あぁ、お尻と胸が好き(どこ見てるんだっ!)。いや、この写真を見てるだけで、なんかドキドキしてます、私。

levis2

一番好きなのが、右の麗しの3つボタンはずしはやっぱり最高。本当に『卑劣な通り』以降、大人の男の色気が出てきましたね~。美しいだけじゃなく、ちょっとプン・・っと香る色気がたまりません。でも、気を抜くと、犬みたいに可愛いかったりして。

ホント、足が長くてラインがきれい(←思いっきり、鑑賞モード)。
やっぱり、胸~お尻~足のラインが本当に繊細で美しくって大好き。
これは、きっとインソン君特注リーバイスに違いない。

くぅ~~愛してるわ、インソン君(←壊れ気味・・)


あぁ、今月はインソン君には会えないのね。
ショックで寝込みそうになりましたが・・そうよ、会えば苦しくなるから、つらくなるから・・これで良かったのよ、と思ったりもしています。会ったら寝込みそうだよ。あぁ・・胸が苦しいぜ。

しかし、私のまわりで誰もチケット取れたという話を聞かないけど・・どうなってるのかしらね。ヤフオクでは1800円のチケットが○万円まで上がってますが、『ソウル我慢した意味ないじゃん!』と試写会@ソウルに行かなかった私はつっこみたくなりました。ま、それでも安いのか。


次回作が発表になりましたね。しかも『入隊前、最後の』という冠つきで。なんと、史劇で同性愛ですってよ。しかも、シナリオできてないそうで、内容いまいちわからんけど、ユ・ハ監督だからって。まぁ、それだけ作品選びって難しいのでしょうね。入隊前の最後の作品となれば、せっかく主演男優賞もらったのに、次こけたら恐いという気持ちもよくわかるわ。

史劇で同性愛かあぁ。『王の男』は良かったけど・・。インソン君がなよなよと男にせまる・・ってわけではないだろうから、内面的な描写でドキドキするような<愛の形>を見せてくれるに違いない。きっとそうだわ。

・・・しかし、普通にかっこいい役をやってもいいんだよ、インソン君。ま、かっこいいから、普通じゃない役を選ぼうとするんだとは思うけど。

史劇をやる人は皆、ちゃんまげ頭がお約束なのかしら?


来年3月クランクインか・・撮影が終わったら入隊なんでしょうか。
でも、入隊しようが、しまいが、同性愛だろうが、ヤクザだろうが、私はいつもインソン君の味方よ。2年なんて、全然平気だから。

くぅ~~愛してるわ、インソン君(←さらに壊れ気味・・)

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。