head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2008-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『쌍화점・双花店』予告編

ひゃぁ~~~~オットケ


スポンサーサイト

映画『双花店』

きゃ~~~素敵っホントに顔がすっきり精悍な感じが色っぽい。。

screen122008
snfjm

ジフニの歌声

青龍映画祭で歌を歌いながら登場したと聞いて、探したわぁ~。
プロ並みとの噂ですが、この映像ではコーラスいっぱいいて、わかんないじゃん!
でも、こんな席で歌うって、下手じゃできないわよね(笑)。歌う姿もスマートで美しい。



あの~ファンミでジフニが歌を歌うとき、ファンはハラハラしたり、冷や汗かいたりしなくていいのね。

今年のELLEのインソン君

やっぱり今年のインソン君はダイエットのせいか、ほっぺがすっきり。素敵すぎる。

elle2008a
elle2008b
elle2008d
elle2008c

映画『アンティークー西洋骨董洋菓子店』

antique1  antique2
ジフニは、映画初出演・初主演にして、あっさり日本公開が決まりました。すごいです。
でも、『宮』『魔王』より、ずっとジフニらしい姿が見られるはず・・と今から楽しみ。

・・ということで、特別前売り券+ポスター付を買いに行きました。
GWまで、これを楽しみに仕事がんばろう。


『アンティークー西洋骨董洋菓子店』公式HP






・・・インソン君の『双花店』も来春くらいに公開されないかな。

いいかも・・



懐かしいぃ曲~~と思いながら、聴いてみたら、オリジナルの山根康広よりいいかも・・。いい声。
今、仕事のおともにヘビロテBGMです。

映画『双花店』

小出しに・・画像が出てきますが、やっと動く映像が!



movie2
この姿から妄想するしかないのよね
でも、大丈夫。妄想得意だから・・。

とうとう・・ですね。

movie

チョ・インソン主演『双花店』、韓国映画最高記録で先行販売

いや~素晴らしい。めでたい。嬉しい。
今まで、インソン君の映画が完成しても、日本では公開は無理か・・と毎度心配していましたが、今回はすでに日本の会社が買い付けたとは。ホントに嬉しい限り。これもインソン君がコツコツとがんばってきた結果に違いない。嬉しいなぁ。

いつだったか、「いつか映画俳優として、映画公開のときに舞台俳優として来日してくれる日が来ることを祈って・・」なんてことを私は言った覚えがあるんですが、叶っちゃったよ(舞台挨拶に来ると決めつけてる私・・笑)。

でも、舞台挨拶だけで帰らないよね。やっぱファンミもやるのかな。
ファンミ・・という言葉だけで、切なくなる・・この条件反射的恋煩い(重症)。

ファンクラブには入ったものの、ファンミは・・つらいから行くのよそうか(ファンミがあると決めつけてる私)。とにかく、とにかく、早くスクリーンのインソン君に会いたい。


ドラマ『宮』

宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り]宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り]
(2007/02/02)
ユン・ウネチュ・ジフン

商品詳細を見る

宮 ?Love in Palace BOX 2[日本語字幕入り]宮 ?Love in Palace BOX 2[日本語字幕入り]
(2007/03/02)
ユン・ウネチュ・ジフン

商品詳細を見る


また、いまさら感ありますが『宮』です。
gyaoでゆっくり観はじめたのに、途中からDVDで観はじめ・・結局、2晩ほぼ徹夜で視聴終了。へとへとだよ・・

まぁ、つっこみどころは当然ありますが。例えば、あれ?なんで、そうなんの?的な展開とか、どうして、そこでそういう会話?みたいなのとか、24話じゃなくても20話くらいでも大丈夫じゃないかとか・・、でも、その分、ジフニがたくさん見れたんでいいとしよう(笑)。でも、演出がうまかった・・ホント。特に、10代の思っていることと口から出てくることが違う、素直になれないもどかしい感じとか、シン君の笑顔が少しずつ増えていく感じとか。細かいところがいっぱいあるけど、演出は素晴らしかったな。

後半はほぼジフニしか見てなかったでしょ、RINKOさん(爆)。はい。
いやぁ~眼福、眼福。ホント、スーツが似合うわ。あんなにひらひらリボンが似合う男も少ないわ。あのスタイルの美しさは神がかりよ。足長っ、顔小さっ。声がすき。キスシーンも。伏目がちに、ほ~んの少し口が開いたときの色っぽいこと。なんでしょう、あれは(いろんなシーンで見れますが、キスシーンのキスの直前の口元にご注意・・悩殺です)。

あの~~すっごく細かいこと言いますが、ジフニのあのあまり口もとを動かさずに・・早口に言葉がコロコロ出てくる・・しゃべり方が好きなんですが、特に「かきくけこ」と「なにぬねの」の音が好き(笑)。ちなみに、イ・ジュンギは絶対「なにぬねの」の少し鼻にかかったような甘い音が好きです。・・・細かすぎですね。

感心なのは、「魔王」もそうだけど、回数を重ねるごとに芝居がうまくなってくこと。今のジフニがこの役を演じたら、もっともっと上手だと思うけれど、ちゃんと台詞にはない皇太子の苦悩みたいなのは表現されてたし、この”初めて感”がいい意味での役のぎこちなさになって、ぴたりと役にはまっていましたよね。しかし、初ドラマ、初主演で、この予算かかりまくりのドラマって・・半端じゃないプレッシャーだったでしょうね~。でも、最後にはジフニは、他のキャスティングは考えられないほどの皇太子になってたわ。

ユルは・・超苦手なタイプ。ジョンフンが嫌いなんじゃなくて、ユルのキャラが苦手。ユン・ウネは長澤まさみだった。あと個人的には、皇太后がツボ。大好き。すっごく可愛い。

もちろん、衣裳が本当にきれい・・というより、もう興味深い。
ファッションチェックのし甲斐のあるドラマでもある。韓服素敵。
現代風にアレンジされてた衣裳も本当に可愛いかった。私も着てみたい。
衣裳だけでなく、調度品や建物やしつらえも・・素敵。
鬘も髪飾りも・・。またゆっくり、じっくり観ながら、観たいわ。仕事の暇なときにね。。

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。