head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国映画

インソン君の映画の公開を祈って・・ふと思ったのです。

私は韓国映画が好きですが、よくよく考えると日本で公開されるのは
ほんのひとにぎりなんですよね。

BUNKAKOREAのMOVIE情報さかのぼるとその多さに驚き。
で、日本公開はホントひとにぎり。


guemuru
実は必ず日本で公開になる俳優が、ソン・ガンホ。
彼の映画はほぼ公開になりますね。
最近だと『南極日誌』、そして7月に韓国で公開されたばかりの
『グエムル -漢江の怪物-』はもう9月2日に公開です。早っ。
怪獣映画で、ソン・ガンホで・・ちょっと扱いが違いますね。

ソン・ガンホ、日本の新聞社が大絶賛(朝鮮日報)

他にも公開率が高いソル・ギョング、チェ・ミンシク、ハン・ソッキュなどなど演技派の俳優さんたち。若いところでシン・ハギュン、チョ・スンウも。それでも、ほんのひとにぎり。

一方、ヨン様、ビョンホン、ウォンビン、チャン・ドンゴン、そして最近ではサンウ・・と韓流ブームで人気が高い俳優の映画はたいてい来ますね。観客動員が見込めるからね。それでもこの流れもだんだん変化してきてるよね。悪く言えば下火、よく言えば、定着。

とはいえ、いまひとつ公開の基準がわからず。


今年の下半期、日本公開が予定されている韓国映画です。

「青春漫画」8/19~@シネマート

「奇跡の夏」8/25~

「僕の、世界の中心は、君だ」8/26~

「グエムル -漢江の怪物」9/2~

「スーパースターカム・サヨン」9/9~@シネマート

「弓」9/9~

天軍」9/23~

「ユア・マイ・サンシャイン」(君は僕の運命)9月公開予定

「チャーミング・ガール」秋公開予定

「トンマッコルにようこそ」10/28~

「サッド・ムービー」11/11~

「家紋の危機」11月公開予定@シネマート

「王の男」12月公開

「Mr.ソクラテス」12月公開予定@シネマート


*ここで失礼ながら「Mr.ソクラテス」が公開で「卑劣な通り」が公開でないことに・・ちょっと許せないです (←こういう言い方はいけませんね。ごめんなさい。許せないのではなく、うらやましいが本当のところです)。配給は、韓国での興行成績が基準なのか、映画の内容なのか、日本での人気なのか・・はっきりしていただきたい。どれを取っても引けを取らないと思うんですが

<注>あの~キム・レウォン君がダメだと言っているのではありません。ただ、インソン君も「卑劣な通り」も日本で公開されてもおかしくない・・と思うだけです。あしからず。

tonmakoru
さて、下半期公開予定映画の中では、「トンマッコルにようこそ」は絶対観たいと思っています。そうシン・ハギュンが来日して舞台挨拶したのよね~~。試写会応募したけど、全滅だったなぁ~。見たかったな、ハギュン。主役3人と監督が舞台挨拶&記者会見しました。ちょっと、ハギュのもこもこヘアスタイルにびっくりしたけど。生で見たかったな。。

hagyunmovie2
ちなみにハギュン主演の「礼儀なきもの」は韓国で前売り1位だそうです。さすがハギュン♪また、舌が短くてしゃべれない・・みたいなややこしい役柄らしいけど。まぁ、彼には演じる力があるから。これも日本にやってくるかしら。
シン・ハギュン主演『礼儀なきもの』、前売り率1位

sadmovie
あと「サッド・ムービー」は観たい。これはおそらく韓国よりも日本の方が受けると思うな。チョン・ウソンは観とかないと。それから「家門の危機」は観たいかな。

ounootoko
そして、「王の男」も12月公開です。今年の東京国際映画祭の特別招待作品に決まりました。先日、「王の男」は試写会に行ってきました。レビューはもちろん、いろいろ思うところがあったので、またあらためて書きますね。


最後に、カン・ドンウォンの映画はすでに公開決定です。まだ韓国で公開前なのに決定です。なんで?インソン君の映画は?やくざだから?地上波でドラマが昼間放送されなかったから?やっぱりメロじゃないとダメ?あ~~ん、なんでよぉ~

donwon2
カン・ドンウォン主演映画『私たちの幸福な時間』、来年4月日本で公開
スポンサーサイト

コメント

みたい映画ばかり♪

RINKOさん、たくさん記載して下さりありがとうございます。 私は先先週から、青春漫画、僕の世界の中心は、君だ。明日はグエムルと韓国映画漬けです。さらにこれから年末まで見たいのばかりです。 ほとんどラストがハッピーエンドのハリウッド映画は、昨年から見てません。それほどハマりました。 ところで、卑劣~は、てっきり公開されるとたかをくくってました。インソン君は日本のCMも出演したし、夜中ですが地上派でバリ、星を射るも放映してるのに不思議ですが、サイダスに所属してる俳優は結構日本公開してるので、シネマートさんへお願いメールを送り期待してます。 キムレォンは、昨年のファンミチケットはなんと5分で売り切れだとか(;^_^A 午前中放映地上派の屋根裏~のおかげでしょうか。 絶対見たいです! あと、韓国より公開が遅すぎるのも気になります。 特にサッドムービー、青春漫画は、遅すぎです(T_T)

同意見です

すいません・・・誤ってエンターキーを押してしまったら送信されてしまいました・・・m(__)m
私もRINKOさんと全く同じ気持ちでいたものですから・・・
最初のコメントは削除して下さい・・・申し訳ありません・・・

私も「Mr.ソクラテス」が公開で「卑劣な通り」が公開でないことに、なんで?どうして?一体何を基準に配給を決めているのだろうか?と悶々としています。。。

私達ファンの熱い切なる思いが届くことを願うばかりです~。

今日、本屋にいって韓国の雑誌見ると、チョ・インソンはやはり映画の話題、写真等載っていて、話題にしてるんのだから、是非公開して欲しいですね。
でも韓国で大ヒット、賞総なめの「王の男」も12月公開とは遅いですね、「卑劣な通り」も、ヒットしたから気長に待てば望みあり?ファンの熱意が伝わって、早く公開されますように!願うばかりです。

はじめまして。
いつも読み逃げばかりですが楽しませて頂いてます。
インソン君の大阪ファンミ、
大変楽しく 夢のような一時でした。

ところで、今回の記事は やはりどうも納得がいかずに
コメントいたしました。
『Mr.ソクラテス』は
確かに作品的には『卑劣な通り』の方が、
レベルは高いな~と、思っておりますが
公開から1年以上がたっております。
なのに 先に日本公開が決まったのを『許せない』
というのは どうしても違和感を覚えます。
『卑劣な通り』が日本公開されない、と
決まったわけでもありませんし。

ファンとしては たくさんの作品を
韓日同時公開して頂きたいものですが。

rinkoさん、皆様、こんにちは。
お久しぶりです。覚えていらっしゃいますか?
映画ピヨランコリだったので、登場してきてしまいましたぁ。
私のこの間我が家で、「上映するに違いない」の勝手な勘を書いていました。して欲しい物~。「MRソクラテス」とてもいい映画だったのですが、ピヨランコリはそれより上だということをみてますます見たいです。
映画上映されますようにと信じています。
久々にTBさせてくださいませ~♪

私もファンミいきました。東京Aでしたぁ♪

公開基準

たしかに、どんな基準で公開するんだろう?って、
今回すごく思いました。
主演俳優の知名度、日本受けするストーリー??

それにしても、韓国映画はすごい数ですね。
たくさん作るから、名作も生まれるのでしょうか。
いろいろ見たいのがたくさん!
楽しみです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://insungholic.blog38.fc2.com/tb.php/163-12462606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カン・ドンウォン

カン・ドンウォンはクールな顔立ちと抜群のスタイルを持つ俳優、モデル。

カン・ドンウォン

カン・ドンウォンはクールな顔立ちと抜群のスタイルを持つモデル出身の俳優です。

チョ・インソン

チョ・インソンは、スラリとした長身にやんちゃな笑顔が魅力の俳優です。

ハン・ソッキュ

ハン・ソッキュは確かな演技力をもち「興行の保証手形」の異名を持つ人気俳優です。

チャン・ドンゴン

チャン・ドンゴンは鋭い眼光、時折見せる優しい笑顔に惹きつけられる人気俳優です。

ハン・ソッキュ

ハン・ソッキュは確かな演技力をもち「興行の保証手形」の異名を持つ人気俳優です。

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。