head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ出来~ファッションチェック9話

ヒョンドゥへ行ったり、ジェミンに行ったり、インソン君に行ったり、忙しいRINKOでございます。

さて、この9話、本当に本当に脚本と構成がうまくできてますね~。あらためて観て、つくづく感心します。


イヌクの部屋でベットに横たわるスジョンにイヌクが手をのばそうとした時にジェミン現る!チョ・サンベ連れてきてるので、笑いがこぼれるジェミンです。息をひそめるスジョンにイヌクは悟った様子。 もうここでのスジョンの態度からすると、やっぱりスジョンはジェミンにホントのところ、惚れてますよね?ね??

誰もが本当の気持ちを素直に表現できないでいるドラマですが(今のところ一番正直者はイヌクか・・)、言葉にせずとも本音が出てるシーンは結構あるのかもしれない。

bali9a
スジョンがイヌクの部屋にいたことがわかってしまったジェミン。みるみる顔の表情がゆがみ、瞳には涙があふれていきます。こういう芝居は超一流♪


bali9b
↑ファッション・チェック。黒のハイネックセーター、黒のパンツ。薄い茶色の皮のジャケット+暖かいインナー。このジェミンが大またでスタスタ歩いてお家に帰るシーン、大好き。足の長さが美しいぃ。

bali9c
おうちに帰ってもアレコレ考えてしまって、気がつくと朝。ジェミン・・。ここで涙目ながら微笑みますが、これはいったい何を悟った瞬間だったのでしょう。自分自身の気持ちに?イヌクとスジョンの関係に?『見ておれ、イヌク。おまえにスジョンは渡さん!』という決意の微笑みか?

しかし、ハイネックが似合う男だわ~。
首のラインが美しいのよね。

さてさて、ジェミンが去った後、イヌクの部屋を出るスジョンはイヌクに謝ります。<謝る>という行為がNGでしたが、次の朝のイヌクのセリフもNGです。


『昨日はごめん
飲みすぎたようだ』


まぁ、スジョンも謝ってるわけなので、イヌクとしてはスジョンの気持ちを察してしまい、一晩悩んだ末の言葉でしょう。が!これは言っていけない一言でした。察したなら、何も言わなかった方が良かったです。この一言が後でスジョンの気持ちをぐらぐらにしていしまいます。


寝不足ジェミンは会社に出社。でも、晴れ晴れとしてます。
bali9d
ついでに、イヌクに嫌味の一つも言ってみる余裕さえあります。
『やり手だな。仕事も女もコネもある。成功を祈っている』
この嫌味、ちょっと今までの負け惜しみなのとは違う感じがしますね。ここで巻き返しをはかろうってことかしら(笑)?

さてさて、お待ちかねヨンジョお嬢様のびっくり発言シリーズでございます(いつから、そんなシリーズになったかわかりませんが・・)。

まわりは何でも自分の言うことを聞いてくれるもんだと世の中をなめているヨンジュお嬢様。ダメ兄ィにイヌクの転勤を頼みに行きます。要するに『飛ばしちゃってください』ってことね。何様じゃ。
でも、もちろん兄ィはイヌクと組んで何かたくらんでいる最中なので、いくらヨンジュのお願いとはいえ、聞いてあげられません。
やんわり断られて、超不機嫌なお嬢様は、気に入らないスジョンに一言言ってやらなきゃ気がすまないようです。

お坊ちゃま、お嬢様は気持ちが届かないと、気がすまないようです。

『私のことご存知よね
私とイヌクとの関係も想像つくわよね
私が誰の婚約者かも?
ふざけないで
あなたとは別世界の人たちよ
身の程知らず』 by ヨンジュ
 


bali9e
↑ここでファッション・チェック!朝は大きな衿のダッフルコートを着ていましたが、下は上質な黒のベルベットのジャケットに赤いネクタイ、黒のパンツ。

スジョンを家に呼んで、ご機嫌なジェミンでしたが、帰宅したらジェミンオンマとヨンジェが!そこへスジョンが!<韓流ドラマ・マジック鉢合せ>が待ちうけております。


『ここをどこだと思ってるの
うちの子に近づくなんて
ゴミみたいな女ね
まとわりつかないで』 by ジェミンオンマ
 

平手打ち。

bali9f


スジョンを連れて部屋を飛び出し・・エレベーターの中で泣きじゃくるスジョン。その手を握り締めるジェミン。この時、どんな気持ちでスジョンの手を握り締めていたかと思うと、胸が痛いです(あくまでもジェミン視線な私・・)。

bali9g
 ↑ここでファッションチェック!深緑のレザージャケット、裏地は毛皮?中は深緑のタートルネックのセーターに黒のパンツ。またまたタートルネック♪

手を振り切って去っていくスジョンの後姿を見つめるジェミンでございます。なんで追いかけないっ!・・と最初は思いましたが、追いかけられなかったですね。彼にとっては<言葉で表現する>ということは本当に難しいことだったでしょうし、本当のところは言葉が見つからないほど申し訳ない気持ちだったでしょうし。ただ、結局そのままに放っておけない性格でもありますが(笑)。

打ちのめされたスジョンはイヌクに泣きながら電話をします。あっちがダメなら、こっちですか・・こういうげんきんなところが腹立たしかったりしますが、惚れられてる強みです。はい。

電話を切る前にこういいます。
『昨日のことは 気にしないで』 by スジョン 

だから~~イヌクssi。謝っちゃいけないんだってば。


スジョンを探しに駆け出すイヌクのバックに流れます~my love

♪俺じゃだめなのか
この世でダメなら 生まれ変わってでも
約束してくれるなら 今日がこの世の終わりでも
怖くない my love
だんだん疲れていくよ お前の後ろで
他のところばかり見て 呼んでも答えない
あきらめなきゃとわかっていても 
心がそれを拒むんだ
お前の悲しみは俺に似て
その寂しさ痛いほどわかる


~ジェミンもアパートの前でスジョンの帰りを待っています。


♪もう泣かないよう 抱きしめてあげたい
この気持ち なぜわかってくれない
わかってても だめなのか
誰かをこんなに求めたことはなかった
俺じゃだめなのか
この世でダメなら 生まれ変わってでも
約束してくれるなら 今日がこの世の終わりでも
怖くない my love


本当に素晴らしい歌詞です。
イヌクの気持ちこジェミンの気持ちもいい当てているかのような・・。
でも、やっぱりジェミンの歌だよね。

結局、アパートの前で待っていたジェミンが先にスジョンを見つけます。二人が探して、どっちが先にスジョンを見つけるかって、意外に大切なタイミングで、たいていジェミンが先に見つけることが多いのです。ここに実はジェミンに<運命>が味方している・・かのように描かれている気がします。

まぁ~しかし、ここにも<気がすまない>お坊ちゃまが。
『ずっと待ってたんだぞ』と怒るジェミン。あ~あぁ、素直に謝れないのよね。

スジョンに言われてしまいます。
『チョン・ジェミン チーフ
くいぶちくれて ありがとう
ゴミ同然の身の上に気づかせてくれて
心から感謝してるわ』


このあたりから<ただスジョンが好き>じゃすまされない複雑な渦が大きくなっていきます。自分の地位とか身分のことを言われると、もう自分じゃどうにもできない世界なので、後半、ジェミンはこの手のことを言われると本当につらそうにします。


さて、ジェミンオンマはやるときゃやるので、次の日、スジョンは会社をクビになります。
bali9j
↑ここでファッション・チェック!ダークグレイのピンストライプの3つ揃い。珍しいですよね。普通にスーツです(笑)。紺と水色の大きなストライプのネクタイで。
bali9j
↑コートは白!白のコートなんて、インソンくにしか着こなせないよ!きゃ~カッコいい。


イヌクが会社帰りにイヌクオンマの店に寄った時のイヌクオンマの一言。

『ますますいい男になったわ。この辺りの子じゃないみたい。
女は男運が大事というけど、男も一緒よ。
客商売していると 人を見る目が備わるの
あの子には貧乏がにじみ出ていたわ 孤児だって?』



『あんな男と付き合いながら よく言うぜ』

イヌクに1票!
でも、イヌクオンマのこの一言は、ヨンジュ、ジェミンオンマと同様、重要な一言になっています。

仕事を辞めさせられたと聞いたイヌクはスジョンの部屋をノックしますが、結局、スジョンから「グラムシ獄中ノート」を返され

『誤解のないように言いますが
まだ気にしているようなら 忘れてください
身の程は わきまえています



これを言われてしまったときのイヌクは本当に悲しそうです。
本意じゃないのに、でも朝言った『昨日はごめん 酒を飲みすぎたようだ』という禁句やヨンジュの身の程知らず発言、ジェミンオンマにゴミ扱いされ、廊下すれ違うイヌクに無視されてしまったショック、・・こういうのが全部入り混じって、最後に出た言葉ですよね。
<あなたはあちら側よね>と。

グラムシの話をしていたときは同じ<こちら側>だったはずなのに、本を返して、(スジョンの気持ちの上では)そうではなくなったことを現してますよね。


ホントこのあたりの構成がすごくうまい!

ヨンジュの『あなたとは別世界の人たちよ 身の程知らず』の中にはイヌクもヨンジュやジェミンと同じ側の人間としています。

ジェミンオンマはゴミとまで言ってますし、イヌクオンマまでスジョンを下に見ています。

そして、このスジョンのセリフには、イヌクをあちら側の人間として見ているという構図になっています。この時点ではスジョンにとって、ジェミンはもとより、イヌクとの幸せな時間も<身の程知らず>な時間となってしまい、夢から冷めたといった感じでしょうか。



これをこの9話で本当によく描かれているし、スジョンがいろんな意味で二人の男を意識し、その間で揺れ、自分の居場所を失い、10話以降半ば自暴自棄になっていきます。そして、今に見てろという反骨精神と<誰かに必要とされたい><愛されたい>という人間らしい気持ちが生まれてくる分岐点として、この9話は素晴らしい要素をちりばめられていて本当に感心します。


ということで10話でお会いしましょう~~。
スポンサーサイト

コメント

拝見してます!

りんこさん、お久しぶりです。ブログがずーと更新されていないときは、心配しましたが、復帰後は飛ばしてますね~。読むの楽しみになってます!りんこさんが書いたものを読んで、「バリ出来」を思い返すと(すでに何度も見直してるのですが)、「なるほど・・」と思うところがたくさんあります。ほんと良いドラマって脚本がしっかりしているのよね。私もまたまた見たくなりましたが(ファッションもいいのよ!)、9話過ぎてくるとジェミンがどんどんかわいそうになってつらく、見終わった後も余韻を引きずるのでなかなか見れません。普段の生活を送れないほどはまるドラマって、今のところ「バリ出来」と「冬ソナ」(笑)のみ。そうそうあったら大変ですが、ないのも淋しいわ・・。またインソンくんに頑張ってもらいたです。ところで刑事もののドラマ予定はどうなったの?

どうなったの?

みちこさん
ご無沙汰で~す♪だから~~ダメなんですってば。インソン君にはまると普通の生活できないから。ちょっと自粛してたんですが、やっぱり・・・こうなります(笑)。仕方ない・・カッコいいんだから(すごい理由だけど)。やっぱり、何度観てもバリ出来はいいですね。ファッション・チェックはじっくりゆっくり続けていきますので、気長にお待ちくださいね。んで、刑事もの、どうなったんでしょうね。CMのインソン君もいいけれど、次の作品が待ち遠しいですね。私はまた映画やってほしかったけど。では、また、オフやりましょ~ね♪

アンニョ~ン!

みちこさん、お久し振りで~す。お元気でしたか?
やっぱりRINKOさんのインソンくんとバリへの思いを読むと気持ちがよみがえりますよね!一つのドラマのたった一話をこんなに語れるなんて、なんて素敵!鋭い分析に感動ー!です。
「この場面のこの表情が」とか「あのセリフはここにつながってるのね」とか、ホント何度観てもはまり込める自分が面白いです。わたしの場合スジョン=自分(ふざけんな~~~!)なので9話はとても重要ですッ!そして10話も11話も12話も・・・・
なので、10話お待ちしてますv-290

ラネージュのインソンに腰砕けましたe-266




ラネージュではなくて…

TRUGENでしたi-229
でもラネージュにも腰砕けですe-266

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おもしろいわぁ

ともさん
何度観ても泣ける自分が・・私もおもしろいです。
後半は観るのに気合が入りますが。。がんばります。
なんか、やっぱり彼は特別なんです。私にとって(って、誰もそんなこと聞いてない??)。ホント、最近つくづくそう思います。

v-83さん
はじめまして。このドラマに出会い、インソン君に出会い、私の人生変わりました(爆)。出会えてよかったですよね!

ありがとうございます

インソン君を知ってまだ3週間の新座者です。ソンテに恋をしてジェミンに完全にやられています。この一週間で3回「バリ出来」を観ています。v-10ジェミンから抜け出せず悶々と過ごす中、こちらを知りました。私の心を代弁するかのような内容に・・少しずつ「バリでの出来事」が、私の中で消化していくような心地よさに・・あらためてお礼を申し上げたく・・楽しみに読ませていただいてます。これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://insungholic.blog38.fc2.com/tb.php/185-c9c6a346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。