head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『卑劣な通り』~キャスト

まだまだ、語り足りないRINKOでございます。誰もついてこれてない(?)『1人卑劣祭り』状態かもしれませんが、いい~~んです。

昨日も仕事の打ち合わせだっちゅ~のに、インソン君の素晴らしさを語る、語る、独演会かってくらい。呆れて聞いてた編集者に

『RINKOさん、女性ホルモン出まくってますよ・・』

と言われました(笑)。さらに

『心のどっかにインソン熱の元火があって、いつでも発火して熱くなれる、あなたがうらやましい』

とも。ふふっ、そうでしょ、そうでしょ(←意味わかんないけど)。私のインソン熱の元火は消えることはないのよっ(←また壊れてます)。

さて、キャスティングについて、ちょっと触れておきたいと思います。はい。この映画を制作中は、脇役のキャスティングにぱっとしないだの、重みがないだの、ブ~ブ~言ってた私です(ブ~ブ~言い過ぎてました・・反省)。でも、出来上がってみると脇は若かったけど、インソン君の容姿とかキャラにちょうどバランス良かったかもしれません。ま~脇にアン・ソンギ先生が出てれば、いい映画になるのか・・ってことですよね(笑)。いや、「Duelist」のことを言ってるわけじゃないですよ。。


◆ヒョンドゥ@インソン君
hiretu7
29歳崖っぷちヤクザには、ちょ~~っと若い雰囲気もありましたが、かえって微妙な感じ出てて良かったと思います。

が、あの~~サンウssiがこの役をやっていたら・・やっぱり、まったく違う映画になっていたかと思います。サンウssiなら坊主頭にはならなかったでしょうし、ヒョンドゥの『29歳崖っぷち』の危なげない内面が表現されたかどうか・・微妙な気がします。この役を他の俳優がやっていたら・・と考えるとインソン君のヒョンドゥの良さがわかってきます。やっぱり、繊細な影を演じるのがうまいんだなぁ、インソン君って。・・ほっとくとホメ続けるのでこのへんで。


◆ミンホ@ナムグン・ミン
hiretu10
彼は兵役に行ってしまったんですね。。ヒョンビン+勝地涼÷2=ナムグン・ミンって感じ?あれ?ナム・グンミン?ナムグン・ミン?どっち?

この人・・その落ち着いてるんだか、若いんだかわからない容姿からか<何考えてるかわからない><いい人なのか悪い人なのかわからない>役がお上手でしたね。終わってみると、とてもセリフが少なかった気がします。これは演出上のことなのかもしれませんが、彼の本根をちゃんと明かすセリフはなかった・・気がします。だから、よけいに観る側にいろいろ考えさせるんですが。しかし、声がいい。イ・ビョンホンの声に似てませんか?

◆チョンス@チン・グ
hiretu8
「オール・イン」でイ・ビョンホンの子供時代とか「甘い人生」に出ていましたね。なんか若いのに悪役似合いすぎ(笑)。不気味な中途半端なヤクザ役がはまってました。結末を考えると、そんなことができる奴だったのか・・という意外性もあったのは、このキャラを描き足りてなかったのかもしれませんが。でも、ビョンドゥの子分たちはヤクザにしてはかなり軟弱でしたが、それも私は『そんなもんかもしれない』と妙に納得していました。


◆ファン会長@チョン・ホジン
hiretu9
実はこいつが一番悪い奴な気がしますが、結局、自分は手を汚さず、都合が悪い奴は消していく。金持ちの悪い奴ってこういう感じかも・・。でも、いい味が出てました。いい意味で重さがありました。でも、最後のカラオケであの歌を唄うのは私もぶっとびました(笑)。『おまえが歌うか!?』みたいな。


◆ヒョンジュ@イ・ボヨン
hiretu6
『ホントのところ、キスシーンだけのために出たんでしょ?』とひがみたくなるおいしい役でしたね(←完全なひがみ・・)。そういえば『マイ・ブラザー』のでもヒョンビンのおいしいキスシーンだけ持っていきましたよ。でも『マイ・ブラザー』の時より格段と芝居してるって感じが出てました(ほめてんのか?)。ヒョンドゥに作ってもらったご飯を食べるシーンなんか、おぉ~芝居してんじゃん・・と思いました。でも、かわいいし美人だよね(←最後までやっかみ・・)。




*動画で見つけたのをアップしておきます。

撮影しながら老けたそうです(動画・YTNスター)

卑劣な通り(動画・flipclip)

チョ・インソン、ユハ監督の‘卑劣な通り’でやくざ役

試写会現場(動画・innolife)

スポンサーサイト

コメント

安心して~

rinkoさーん、どこまでも付いて行きますわよんv-238
一人になんてさせません、じぇったい!

インソンくんが「卑劣」のことを青春映画と言ってました。青春っていくつまで?なんてひそかに突っ込んでましたが、確かに大御所と呼ばれる方達はいませんでしたね。
インソンくん以外は演技を見るのは初めての方ばかりで、特にナムグン・ミンさんは新鮮でした。あの物言わない目が、笑顔の印象しかなかったせいで余計に不気味で。(ファンの方誤解しないでね、褒めているのです)

そんでもやっぱりチョン・ホジンさんでしょ!Oid and Wiseを歌っているときの姿には狂気さえ感じましたよ。おっさん万歳!

私も語ちゃいます

インソン君のヒョンドゥはやはり初めは若いかなぁ~と思いましたが、いまではインソン君の若さや、清潔さや、一途さが映画の中では生かされ新たな切ないやくざ像が巧く生まれたと思います。
私はこの映画の中で一番卑怯で許せ無かったのはミンホなんです。(なんたってインソン君を窮地に陥れたんですもの!)やくざの世界で裏切りは当たり前でもミンホは一般人。彼は己の欲のために一線を超えてしまったのです。そんな善人でありながら卑劣になっていくミンホをナムグン・ミンはとても巧く演じたと思います。
最後会長に呼ばれて、チョンスとミンホがOLD AND WISEを 聞く場面二人の未来も無いことを暗示していてとても印象的です。会長があの歌詞を歌う事も皮肉が利いていてぐっと胸に来る最後でした。

おっさん万歳!

ともさん
ありがとう。一緒に盛り上がってくれて私しゃ、嬉しいよ♪
基本的にインソン君の出ていないドラマは観るのは気合がいるので、なかなか他の俳優さんを覚えられないんですが、今回の映画のキャストも知らない人ばかり。イ・ボヨンくらいかな。。そっか、青春映画か・・う~~ん、現場は青春だったのかもしれないね(笑)。まさにヒョンドゥの格好で妙に明るくインタビューを受けているインソン君を見ると・・なんか不思議な感じだったわ。。
おっさんにあの歌を唄わせるってのは、監督がやりたかったことだったんでしょうね~。あぁ~まだ語り足りないわ・・。

語って!語って!

きのこさん
あぁ~きのこさんも一緒に語ってくれますか・・嬉しい。
そうそうヤクザと両極にあるミンホの卑劣さを監督を描きたかったんでしょうね。ホント、ミンホの映画を観るヒョンドゥの表情に、まじでドキドキ切なくなってしまいました。ナムグン・ミンの笑っているような、冷めているような不思議なまなざしは良かったですね。ホントにホントに俳優として着実に成長しているインソン君がまぶしい~です。でも、どんどん遠くなって・・寂しくもありますが。

遅くなりました

RINKOさ~ん、「卑劣祭り」大歓迎ですっ。私も踊りますよお~。
>『心のどっかにインソン熱の元火があって、いつでも発火して熱くなれる、あなたがうらやましい』 爆笑。
私まで一緒に「そ~でしょ~」なんて思っちゃいました。

で、キャスト。イ・ボヨンちゃんってかわいいんですけど、影薄いですよね(爆)。卑劣のあと、出てる作品いくつか見ましたが、どれもかわいいんだけど、どうも存在感が・・・。(韓国人の演技って濃いからなあ~)ナムグン・ミンも、本当に上手でしたね。初見だったせいか、心からむかつかせて頂きました。大胆なとこやっておいて、そのあと超オドオドして逃げるところとか。彼の映画をビョンドゥが見るシーン、全編通して一番ショックでつらかったかも。会長・・・。もう何も言うことはありません(笑)

影薄!

らまちゃん
イ・ボヨンちゃん『影薄』・・なんて的確な表現でしょう。まさに!なんか、重さがないですよね。きれいすぎるんでしょうかね。ナムグン・ミンはじめ、若手の脇が意外に良かったですよね。インソン君を中心にした時のバランスが絶妙だった気がします。は~、久しぶりにオフ会やりましょうね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://insungholic.blog38.fc2.com/tb.php/191-0aa4100d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。