head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ出来~ファッションチェック13話

恋わずらい重症なRINKOです。まだ、わずらってます・・。

さてさて、ジェミンがスジョンを囲い込みアタックに出ましたよん♪スジョン、ゆれゆれな13話です。
また・・長いですよっ。気合入れて、どうぞ~。 12話はスジョンの携帯をバケツにドボンで終わりましたが、その後、ヨンジュ嬢は即効、ジェミン&イヌクの会社へ!行動早し!

bali13a
しょっちゅうエレベーターで鉢合せになります(笑)。こうして並ぶ絵はうれしいけど。

なぜかジェミン兄ぃをダシにして、ジェミン&イヌクを呼び出し、何を言い出すかと思ったら・・
イヌク昇進祝いを4人で!!微妙なメンツだわ。

お嬢の考えることは、庶民の私にはわかりません。
ジェミン兄ぃがいれば、イヌクは断らないと思ったんでしょうか?甘いわ。

ジェミンもイヌクも先約がある・・と断ります。
イヌクはさっき、スジョンを食事に誘いましたから先約あり・・、ジェミンは約束なんてしなくても、ジェミンの中ではスジョンのところへ行くつもりなので、先約ありです(笑)。

スジョンが携帯を切っているので(バケツん中・・)、仕方なくギャラリーのオンマのところへ電話するジェミン。このときのオンマの『エギィ~~~』トロットロッのしゃべり方。そりゃ、こんな可愛い息子がいたら・・わかるけど。


そして夕方。私がすっごい好きなシーン。
オンマが帰ったと思って、スジョンに会いにきたオンマと必殺鉢合せ。
スジョンに殴りかかろうとするオンマを止めながら、言います。

『ごめん でも どうしようもないんだ』

『いったい どうしたっていうの』

bali13b
きゃ~~~~~~そんなに私のことを!!(←ちがう、ちがう・・)

『お願いだから 好きにさせてくれ』
好きにさせてあげるわっ!

『ジェミン どうしちゃったの 頭を冷やしなさい』

スジョンが部屋を出て行ったあと、オンマ、思いっきりビンタ!
まじでたたきましたね、オンマ。ものすごく痛そうなんですけど・・・。

『あんな女の前で恥をかかせたのよ』

bali13c
すごい汗・・そう言って、オンマを置いてスジョンの後を追いかけて出て行きます。
母親に対して『クソババア』と平気で息子が言ってしまう日本人には、ちょっとここの重さがわかりずらいところです。ここで母親に恥をかかせ、女をかばう・・なんてことは、ありえないくらいのことらしいです。それくらい・・スジョンが好きだということをここでは表現してるんですね。。

携帯がバケツん中で連絡取れないスジョンは、イヌクに連絡しようと思っていたのに、ジェミンの

『会わないと おかしくなりそうなんだ!』

の一言にぼ~~然。そりゃ、そうでしょ、そうでしょ。こんないい男にそんなこと言われたらね~(いや、そういうことじゃなくて・・)。ジェミンがオンマに対して、この女好きだ発言したってことは、もう真剣だって・・ことを知ってしまったわけで。もう心はグラグラです。。完璧にイヌク忘れてます(笑)。

そのままジェミンはスジョンを拉致(笑)。
オフィスでスジョンの携帯やらギャラリーやらに電話しているイヌク。昼間、先約があると言っていたジェミンを思い出し、『まさかね・・』という顔をしつつ、『もしかして・・』とジェミンに電話をしてきます。

『スジョンはいますか?』

『クロンデオ (いるけど)』
イヌク、どっひゃ~~~です。

『君にだ。イヌクだ』

『オットケ~~~~(どうしよう)』
スジョンも、どっひゃ~~~です。やっと我に返ります。
イヌク、むちゃくちゃ無表情で怖いっす。

この後がいいんだなぁ~~。
bali13d

 『答えを待ってる
 長くは待てない』


スジョンの目を見て言えないんだけど・・。


さて、その夜、スジョンの家にジェミン・オンマ登場!

bali13e
↑この写真を載せた理由はただひとつ。女の私が言うのも何なんですが、スジョン、いやジウォンちゃんって、本当にきれいなお尻をしていますよね。このお尻の美しいカーブに目を奪われる男性は多いでしょうね~。

で、オンマがスジョンを殴りつけ、怒鳴りちらします・・

『この寄生虫め 腹立たしくて眠れないわ
 この身の程しらず
 あんなごときが 息子や嫁の前で恥をかかすなんて
 3000万ウォンもくれてやったのに
 今度 ジェミンに近づいたら これですまないわよ』

セレブの皆様、腹が立つと言うこと言って、やることやらないと気がすまないんです。

そこへイヌク。
起き上がったスジョンは今、殴られたことを言うのかと思ったら、いきなり

『電話が通じなかったのは 水に落としちゃって
 電話しようと思ったけど、公衆電話もないし
 オフィスの電話も使うわけにいかなくて
 急にジェミンが来たの
 それを見て 奥様が怒って
 3000万ウォンは オッパの借金返すために
 ジェミンから借りたの』

・・・泣きじゃくるスジョンをイヌクが抱きしめます。

このスジョンのセリフ、ちょっと私は納得いきませんが。なんか、ジェミンがみんな悪いみたいじゃん(←あくまでジェミン視線)。振り切ることだってできたはずだし。泣き落としっぽくて不満。
イヌクにとっては、この光景を目撃したことで、この一族に対する憎しみは増したでしょう。

夜中、ヘベレケになって帰ってきたミヒ。意外にミヒは素晴らしくいいこと言ったり、第3者から見た現状を語ってくれたります。

『おい スジョン あんはいいわね
 英語も就職もお手のもの     
 おまけに恋愛も          ←これジェミンです。
 わたしは どうしたらいいのやら
 お先真っ暗よ
 今日 店に映画監督というヤツが来たの
 顔を総入れ替えしたら 使ってくれるとさ
 そんな金があるか!
 そんな金があったら たらふく食って死ぬわ
 
 おい スジョン!うちのイヌクさんを傷つけたら
 私が許さないからね それにあんた
 相手にいる男に手出しちゃダメよ
 あんたが泣いているときは あいてに女の目には
 血の涙があふれてるってもんよ』



次の朝、イヌクが言います。

『行くのか? 強がりか?
 でなきゃ バカなのか』


『どっちでもないわ』

『俺がジェミンの下で働くのとはわけが違う 辞めろ』

『辞めたら、次は?
 運良く お嫁に行くか このまま一生 
 アルバイト探しに明け暮れろって?』


『話が違うだろ?』

『カラオケの仕事も ガイドも チップで稼ぐ仕事よ
 足を棒にして 太鼓もちしながら よくて月に100万ウォン
 ギャラリーの仕事は月給100万ウォンよ 楽なもんよ
 電話番に掃除 銀行へお使い 立ち仕事でもないし
 暇なときは本をよんだり 勉強したり 辞めたくないわ』


『寄生虫とまで言われて 続けたいのか』

『寄生虫 物乞い ごみ 野良犬 そんな言葉なら
 9歳の頃から言われて 慣れっこよ
 学校で 施設で 親戚の家で 言われ続けてきた』


『今からでも 言われないように生きろ』

『どうして?』

『ヨンジュに恥ずかしい? 失礼します』

さてさて、ここも深いですよね。
当然、イヌクはあんなことを言われてギャラリーをやめると思っていたでしょう。夜中じゅう、スジョンの立場と自分を重ねて、くやしい思いをかみしめていたのに、スジョンは辞めるとは言わなかった。そう、ジェミン・オンマだって、次の日にスジョンが来るとは思っていなかったと思うし。しかも、『ヨンジュに恥ずかしい?』とまで言われてしまう。イヌクが思っているほど、スジョンのことをわかってはいない・・ってことかな。でも、スジョンが辞めなかった理由がこの会話の理由だけだったのか・・ちょっと疑問。そこが複雑きわまる・・ところ。でも、こういう大きな決断をする前にミヒの姿を見せるところが、この脚本家の芸の細かいところ。

昨晩のミヒは、バリから帰ってきたばかりの頃のお先真っ暗だった自分の姿ですよね。でも、その真っ暗から救ってくれたのは、イヌクではなくジェミンだった。ジェミンの『会わないとおかしくなりそうだ』『そばにいてほしい』の言葉をどこかで信じたい気持ちと、一筋の希望に頼りたい気持ちと・・・やっぱり、複雑だわ。。


さて、そこへジェミン。イヌクの目の前で、またスジョンを有無を言わさず拉致(笑)。
そしてスジョン囲い込みのためのマンションへ。

bali13f
↑ここでファッション・チェック!ダークグリーンのロングコート。背が高いので、インソン君が着ると、とっても迫力あってかっこいいです。やわらかい素材の白パンツ。

そして・・
bali13g
夕べ『長くは待てない』って言って、明朝にこれはいくらなんでもジェミン待てなすぎ!!

『気に入ったか?とにかく越して来い それから考えろ』
いやん、その強引さが素敵。


そういえば、イヌクも同じ頃、ジェミン兄ぃから引越しの世話をしてもらう話がありました。が、イヌクはここでは断ります。この一族に世話になるのは心底腹立たしい気持ち・・・というのが本音でしょう。・・・たぶん、これが普通なんでしょうが、スジョンは違うんですよね。

bali13h
↑ここでファッション・チェック!ほとんど、13話ではダークグリーンのロングコートは脱いだシーンがないんですが、この会議のシーンだけで脱いでます。ジャケットタイプのジージャン、太めのグリーンのストライプのシャツ、ゴールド・・というか光沢のある卵色というか・・ネクタイです。


さて、スジョンはギャラリーへ出勤。
ヨンジュのところにイヌクから電話があって、二人はランチをします。
イヌクの前に出る前にコンパクトでお顔チェックするヨンジュ。ちょっとうれしそうです。

が、素直にそんなそぶりは出せないお嬢です。
『急にどうしたの?私もお礼が言いたかったの あの夜のこと』

『お義兄さまの誘いを断るなんて驚いたわ
 私といるのが嫌?』


イヌク・・無視。

『スジョンに会えたの?』

『邪魔をしたのか?』

『そうよ お隣同士というだけでも嫌なのに 私の前で
 あなたと約束するんだもの 許せなくて』

素直じゃなくていいところで、しっかり素直です。

イヌク・・・

『スジョンを雇ったのは 俺のせいか?それともジェミンのせいか?』
いい質問だね~~~。
 
『両方よ』
 
イヌク・・・
『俺が愛していたのは おまえじゃない おまえの家の財産だ』
あえて言ってみました・・イヌク。

『だから スジョンを苦しめるな
 お前とジェミンは実にお似合いだ』

・・追い討ちかけます。

ギャラリーに戻る車の中でヨンジュお嬢・・号泣。
これは痛いです。彼女は今はともかく、つきあっていた当時はイヌクが自分を愛してくれていたと思っていたし、純粋に愛し合っていたと信じていたはずだからね~。もうスジョンへの憎しみはどんどん増していきますよ。


仕事が終わって、ジェミンは囲い込みマンションへ。
スジョンは来いと言われているのに、やっぱり言うことは聞かず帰宅します。
そこへダメダメなスジョン兄ぃ登場です。ここでスジョン兄ぃを出すところがミソ。
金をたかる兄が欲しいという金はたったの50万ウォン・・・30でも、20でも・・5万でもいいと言うのを聞きながら、囲いこみマンションの鍵を握り締めるスジョンです。もう、い~~~~加減、こんな生活はいやなわけです。自分ではどうにもならないことを、いとも簡単にかなえてくれるジェミン。ギャラリーでジェミンがポケットから出した小切手を考えれば、はした金です。

冷蔵庫にもろくなものがなく、おコメも切れています。ジェミンのところへ行きさえすれば、ミヒだって、兄ぃだって、たらふく食べさせてあげられる・・と考えたんでしょうねぇ。

たぶん、スジョン兄ぃにサムギョップサルを食べさせながら(うまそう・・食べたい)、気持ちは半分決まっていたかもしれませんね。バリの頃からのみじめな自分を振り返り、ジェミンが自分に与えてくれた(経済的)安心を思い出し、ヨンジュやジェミン・オンマから受けて屈辱も思い起こし、そして・・・ジェミンの自分に対する気持ちを思い出し、鍵を握り締めます。


そして・・決断します。

ミヒには
『これまで世話になった分返してあげる
 このチャンスを逃したら 一生タンバリンたたくことに
 とめないで』

 今行かなかったら もう二度といけなくなるわ』


そして、イヌクの手を振り払って
『お世話になりました さようなら』

・・とスジョンはジェミンの待つ囲い込みマンションへ。
スジョンはこの瞬間は、イヌクを失っても手に入れたいものがある・・という決意だったはず。それが金や地位なのか、それともジェミンなのか・・わかってはいなかったと思うけれど。ここが複雑よね。この人たち。

しかし・・ここでイヌクが好きな女が急に荷物をまとめて家を出て行くというのに、追いかけないのは解せないわ。だって、理由もはっきり聞いてないし、はっきりわからないまま行かせるって嫌でしょ。後で悶々と考えることになるし。私ならいやだわ。


とにかく、スジョンは相当な覚悟だったと思います。ここで思うのですが、貧しさがいや、屈辱的な生活もいや・・というのが一番の理由ではあると思いますが、でも、ここにジェミンが自分を愛してくれている確信があったからこそ・・の行動だと思うんですよね~。それがなかったら、本当にバカです。あの『会わないとおかしくなりそうなんだ』『そばにいてくれ』・・というジェミンの言葉は嘘ではないと、どこかで感じていたから、行けたと思うのですよね。

この決断は大きなターニングポイントになりました。
13話は囲い込みマンションに到着したところで終わりです。
13話は恋愛感情よりも貧富の差をしっかり見せることで、さらにややこしくなりました(笑)。つかの間の二人の囲い込み生活で、ほんの少しジェミンが幸せそうな顔が次回は見られるかもしれません。


ちなみに、スジョンとスジョン兄ぃのサムギョップサルがあまりにおいしそうで、この13話を観た後、近くの韓国料理屋でサムギョップサルを食べてしまいました・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://insungholic.blog38.fc2.com/tb.php/227-6f9d7459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。