head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バリ出来」の知らなかった背景・・

すっかりインソンページになってますし、いい加減、「バリ出来」から目を覚ましなさいって感じですが・・いまだ「バリ出来」という文字を探してうろうろしている私。

んで、見つけたKNTVの「バリ出来」紹介ページ。
な、なんと、私が知らなかった事実がたくさん・・!
皆さんはご存知だったのかしら?知らなかったのは私だけ?

■企画意図
 暖かい南国の地から寄せられる恋の物語。華やかな幕の裏でうごめく欲望という虚像。静かに沸き起こる嫉妬。世の中に対する恨み。欲望の果てはどこにあるのだろう。幸せは訪れるのだろうか。私たちは希望ではなく、絶望を追っているのではないだろうか。金だけが唯一の価値として残る世の中で、私たちが探さなければならない価値とは何であるかを4人の若者を通して考えてみる。


ふん、ふん。そういう意図なのね。わかるわ。素晴らしい展開だったし。希望を追っていたら、絶望になったって感じで。。

問題は登場人物の紹介のところよ。

■イ・スジョン<ハ・ジウォン>
幼い頃両親を亡くし、兄のジャンスと共に苦労しながら育つ。小学校の頃から問題ばかり起こす兄に代わり生活を支える。生きることに疲れ果て、努力して夢を叶えるという幻想を早いうちに捨ててしまうスジョン。自力で大学にも入るが勉強には関心がなく、人生を逆転させることに心血を注ぐ。そこそこ美人で賢いので芸能界や金持ちの男をゲットしようと夢見るものの、チンピラの兄のせいでいつの間にか借金の山に。
生きる意欲すらなくしたそんな彼女に、バリで金持ちを捕まえて花を咲かせた女性の話が舞い込む。すぐに全財産をはたき借金もしてバリへと向かう。金持ちの王子様を探す一念で、現地ガイドを始めるスジョン。しかし、生活に慣れるほど体と心は疲れ、わずかなチップに希望をかけるみじめな人生に転落する。そんなある日、スジョンにもやっとチャンスが。衣類会社の室長で将来有望なジェミンをガイドすることに。

え?確かにバリへは夢があって行ったって言ってたけど、金持ち王子を見つける一念だけだったの~?知らなかった。もっとまともな夢もあったんだと思ってたわ。

■カン・インウク役<ソ・ジソプ>
両親の離婚と母親の複雑な男性遍歴、貧しさ、愛情の欠落。幼い頃から誰にも心を閉ざしたまま自分だけの世界を作り上げる。勉強でも運動でもすべての面で頭角を現すインウク。誰にも本当の姿を見せず、自分の世界に立ち入る事を許さないクールさが人を寄せ付けない。
しかし、ヨンジュに出会ってからは、固く閉ざした心の扉を少しずつ開き始める。初めて生きることの喜びを感じるが、ヨンジュの家族の反対にあって別れることになる。やっと開いた心のドアを更に固く閉ざしたインウク。自暴自棄になってインドネシアの生産工場を志願して、ジャカルタの衣類生産工場で自分の能力とは無関係の仕事につく。無気力な生活を送る彼の前に、ヨンジュの婚約者であるジェミンが現れ、世の中に対する復讐心と捻じ曲がった欲望が吹き出す……。

ふんふん。そっか、イヌクにとってヨンジュが初めて生きることの喜びを感じた女性だったのね。自暴自棄になってインドネシアへ行ったって、でも、ヨンジュの家族に反対されたって、ドラマの中でヨンジュママってイヌクのこと知ってたっけ??うん?よく、わからん。

■チョン・ジェミン役<チョ・インソン>
軍の情報機関の要職を経て、個人研究所を運営する父。具体的には何をしているか分からないが、財閥より大きな資金を動かし、権力者より大きな権力を持っているように見える父親の存在は絶対的なもの。イギリスとアメリカの貴族の学校で何不自由ない青少年期を送り、名門大学で経営学を専攻した後、ウォールストリートで実務経験を積み認められる。その頃、インウクと別れアメリカに来ていたヨンジュと偶然パーティーで出会い、交際することに。ある時、父が気に入る女性を選んだことに気づき、ヨンジュへの愛を疑い始めるが、用意された道だと言い聞かせ努力しようと試みる。ヨンジュとの結婚を目の前にして、ヨンジュの父親からグループ経営の参加を勧められ、新しい仕事に熱中する。ところがそんなジェミンの前に、インウクとスジョンが現れ、大きな渦の中に吸い込まれていく。

きゃ~~ご存知でした?
ジェミンは青少年期にイギリスとアメリカの貴族の学校で過ごし、名門大学で経営学、そしてウォールストリートで実務経験を{/face_sup/}!それはちょっと無理がありませんか?ホントにそういう設定だったのかな?でも、新しい仕事に全然、熱中してなかったよ、ジェミン。よだれたらして寝てるか、ゲームしてたし。。

でもって、ちび親父は何をしているかわからんのね。怪しい感じ。財閥より大きな資金を動かしてたんだ。なるほど。確かに、この家族、やることでかいし、桁外れだったしね。ただのちびじゃなかったもんね。


■チェ・ヨンジュ役<パク・イェジン>
貧しさや苦しみ、悲しみ、劣等感という単語とは縁がない。美人で性格も頭もよく、他の兄弟に妬まれる。人生に屈折などなかった彼女の前に、同じ学校の先輩であるインウクが現れ、恋と心の痛みを知ることとなり、悲しい別れも経験する。強制的にアメリカに行かされジェミンと出会い、インウクを忘れようとするが心の底にはいつもインウクがいる。だが、ジェミンとインウクがスジョンに想いを寄せている事を知り、復讐を企む。

そのとおり。兄弟いたんだ。知らなかった。


バリでの出来事 DVD-BOX
バリでの出来事 DVD-BOX
posted with amazlet at 05.06.08
エスピーオー (2005/02/25)売り上げランキング: 486通常24時間以内に発送

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://insungholic.blog38.fc2.com/tb.php/23-a27972d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。