head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『魔王』で喪中

jifun
思ったより、『魔王』を引きずって喪中な感じの私です。いや、チュ・ジフンを引きずっているのか?よくよく考えてみると・・・要素としては、やっぱり好みなのね(爆)。

横顔がきれい(←これ大切)
スレンダー(←これも大切)
首長くて、きれい(←これも意外に要チェック)
スーツ好き(←スーツ姿三昧)
しゃべり方好き(←声としゃべり方良かった)
キス上手(←『宮』にてチェック)
クールだけど人間くさい(←こういうキャラにかなり弱い)
芝居上手(←これもっとも重要)

もちろん、韓国ドラマですから、突っ込みどころは多々ありましたが(笑)、チュ・ジフン本人ももちろん素敵ですが、・・・オ・スンハというキャラクターが好き要素たっぷりだったわけですね。ジェミンとかドンヒョク@ホテリア系のキャラね。

インタビューとかで観た素のジフン君は、インソン君より少年だった。ちょっと不思議な空気の人だった(笑)。しかし、東洋のモデル顔に見事な8頭身。でも、ぜひ前髪はおろしていてほしい。前髪上げると昭和のスターみたいな雰囲気になる・・気がする。モデル顔のオトコマエなのに、ドラマでアップになるとV6の三宅くんに見えてくるし、引きだとユースケ・サンタマリアに見えたり(笑)。なんか、不思議だわ。

そうそうインソン君はドラマのキャラによって歩き方を変えたりして、すごく気をつかうので気になったことなかったけど、ジフン君、ホントいつ見てもモデルウォーキングだったなぁ。歩く後ろ姿、靴の裏の見え方がすごく綺麗(笑)。


そう、このドラマの一番、感動的なのは脚本です。
あれは設計図でも作ったに違いない緻密さですね。カットもおそろしく細かかったし。ノベライズになってますが、私は台本が読みたいわ。サスペンスの類に入っちゃうんでしょうけど、ものすごく人間を描いてて好き。こういう”強い”脚本書ける脚本家は、日本にはなかなかいないですよね。

何より、後半、スンハがヘインやお姉さんや事務長の愛に気づいて、葛藤しますが、ラストまで、その葛藤を言葉にはしなかったことがすごいです。ホントは後戻りしたかったとか、ヘインとの未来を生きたい気持ちがあったとか、スンハが描いていたラストとは違ったら、どんな未来だったのかとか・・・書き手としては、スンハに語らせたくなるところです。それでもあのラストとなれば、なおさら号泣もの間違いないわけですから。でも、それをほとんどしなかった。ラストのオスとの会話も抽象的でした。それって役者の表現力を信じてないとできないし、視聴者の想像力を要するので、視聴者を信じてないと思うんですよね~。

→パク・チャンホン監督と脚本家キム・ジウのインタビュー
↑ジフン君のことは何も語ってないけど(笑)。

でも、ラストのジフン君の演技は本当に素晴らしかった。何話だったか、オスとテソンは16と17歳のまま・・というセリフがありますが、ラストのジフン君の演技の中にちゃんと16歳のテソンが存在してました。2作目とは思えない集中力ですね。

1話ずつレビューを書くには相当な体力が必要なドラマなので、やりませんが、インソン君以外にあまり心奪われることのない私が、久しぶりにがっつり来た感ありです(笑)。うれしいです。韓ドラ、ばんざい!

日本版では1話で犯人がわかってしまうし、20話を半分にしているので、先に日本版を観始めたので、ストーリーわかってしまったんですが、それでも俄然、おもしろく観れたのは、やっぱり脚本力ですよね。

日本版の大野君も上手だけど、あのラストの芝居・・できるかな。がんばってほしいな。でも、生田くんには、オム・テオンのあの懐の深さは無理だわな~。小林涼子ちゃんも含め、やっぱり日本版は幼いのよね。。どうしても。ま、それでも今回はリメイクとしては、原作のよさを維持しようという忠実な努力が見られると思う。・・・まったく別の作品となってるけど(笑)。あの「猟奇的な彼女」を思えば、上出来。


魔王 上 (1)魔王 上 (1)
(2008/01)
キム ジウ蒔田 陽平

商品詳細を見る


魔王 下 (2)魔王 下 (2)
(2008/01)
キム ジウ蒔田 陽平

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

RINKOさん、ドラマはまったの久しぶりじゃないですか~??
魔王、よかったですよね!
ほんと、ジフンくんの演技についてはおっしゃるとおり~!
今日はじめて日本版魔王みました。思ったよりよかったです。
(いきなり来週最終回ですが)
『犬とオオカミの時間』もすごくよかったですよ~!!
バリのインソン、魔王のジフンに肩を並べる、オオカミのジュンギです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://insungholic.blog38.fc2.com/tb.php/239-8cdabf74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。