head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ『宮』

宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り]宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り]
(2007/02/02)
ユン・ウネチュ・ジフン

商品詳細を見る

宮 ?Love in Palace BOX 2[日本語字幕入り]宮 ?Love in Palace BOX 2[日本語字幕入り]
(2007/03/02)
ユン・ウネチュ・ジフン

商品詳細を見る


また、いまさら感ありますが『宮』です。
gyaoでゆっくり観はじめたのに、途中からDVDで観はじめ・・結局、2晩ほぼ徹夜で視聴終了。へとへとだよ・・

まぁ、つっこみどころは当然ありますが。例えば、あれ?なんで、そうなんの?的な展開とか、どうして、そこでそういう会話?みたいなのとか、24話じゃなくても20話くらいでも大丈夫じゃないかとか・・、でも、その分、ジフニがたくさん見れたんでいいとしよう(笑)。でも、演出がうまかった・・ホント。特に、10代の思っていることと口から出てくることが違う、素直になれないもどかしい感じとか、シン君の笑顔が少しずつ増えていく感じとか。細かいところがいっぱいあるけど、演出は素晴らしかったな。

後半はほぼジフニしか見てなかったでしょ、RINKOさん(爆)。はい。
いやぁ~眼福、眼福。ホント、スーツが似合うわ。あんなにひらひらリボンが似合う男も少ないわ。あのスタイルの美しさは神がかりよ。足長っ、顔小さっ。声がすき。キスシーンも。伏目がちに、ほ~んの少し口が開いたときの色っぽいこと。なんでしょう、あれは(いろんなシーンで見れますが、キスシーンのキスの直前の口元にご注意・・悩殺です)。

あの~~すっごく細かいこと言いますが、ジフニのあのあまり口もとを動かさずに・・早口に言葉がコロコロ出てくる・・しゃべり方が好きなんですが、特に「かきくけこ」と「なにぬねの」の音が好き(笑)。ちなみに、イ・ジュンギは絶対「なにぬねの」の少し鼻にかかったような甘い音が好きです。・・・細かすぎですね。

感心なのは、「魔王」もそうだけど、回数を重ねるごとに芝居がうまくなってくこと。今のジフニがこの役を演じたら、もっともっと上手だと思うけれど、ちゃんと台詞にはない皇太子の苦悩みたいなのは表現されてたし、この”初めて感”がいい意味での役のぎこちなさになって、ぴたりと役にはまっていましたよね。しかし、初ドラマ、初主演で、この予算かかりまくりのドラマって・・半端じゃないプレッシャーだったでしょうね~。でも、最後にはジフニは、他のキャスティングは考えられないほどの皇太子になってたわ。

ユルは・・超苦手なタイプ。ジョンフンが嫌いなんじゃなくて、ユルのキャラが苦手。ユン・ウネは長澤まさみだった。あと個人的には、皇太后がツボ。大好き。すっごく可愛い。

もちろん、衣裳が本当にきれい・・というより、もう興味深い。
ファッションチェックのし甲斐のあるドラマでもある。韓服素敵。
現代風にアレンジされてた衣裳も本当に可愛いかった。私も着てみたい。
衣裳だけでなく、調度品や建物やしつらえも・・素敵。
鬘も髪飾りも・・。またゆっくり、じっくり観ながら、観たいわ。仕事の暇なときにね。。
スポンサーサイト

コメント

はまりましたね~!

RINKOさん、「宮」まだだったんですね~!
みごとにシン君にはまりましたね。
こまか~いツボに、いちいち同感です。
(ジュンギくんの「なにぬねの」も笑った~!)
私もユル君は絶対ゆるせないタイプ。(ジョンフンくんに非はないけど)
久しぶりに、また見たくなりました!
ちなみに、うちには「アルフレッド」がいますよ(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://insungholic.blog38.fc2.com/tb.php/252-65e5c159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。