head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sg君をヘビロテ

最近はiPodも車の中も音楽はsg WANNABE。
仕事のときも料理のときもsg WANNABE。
寝るときもsg WANNABE。

とにかく、聞けば聞くほど好きになる…sgマジック。
いつも癒してくれるsgについて、ここで一度熱く語っておこう♪
…いつものごとく語ると長いです。よろしく。
こんなに何度も聴きたくなる歌手は今までおりませんでした。日本には。
sgの何が好きなのかな~。ハーモニー?歌が上手?
うん、それももちろんあるけど…やっぱり彼らの歌には「愛」を感じるんだなぁ。
とかく、うさんくさく感じる「愛」を素直に受け取りたくなってしまう感じ。


私はドンハ脱退後からのファンなので、私にとってのsgはソックンのいるsg。もちろん、過去にさかのぼってsgのアルバムは聴いているので、前のsgも好きだけど、やっぱり私はソックンのいるsgが好き。

最初はジノの歌う姿に感動して、ジノの声が聞きたくて聴いてたんだけど、それは今でも変わらないけれど、ソックンの声もだんだん心地よくなってきて、そのうちに昔の歌さえ、ソックンバージョンで聴きたくなってくるから不思議。


3人それぞれ違った声質とスタイルなのに、ものすごく合ってるの。これぞ奇跡的。

ジノはいわゆる天才肌の芸術家みたい。
う~~ん、岡本太郎的な”感性”で歌う人。
私はこんなに楽しそうに、幸せそうに歌を歌う人を初めて見ました。
なんか…空を飛ぶ鳥みたい。ホントに。
ジノの歌を聴くと、ものすごく気持ちよくて、解放感に包まれます。
感性で歌うのに、人一倍”考える”人であり、努力する人。

ソックンはアーティスト。
どんな曲でも、どんな人とでも、その歌を自分のモノにして歌ってしまう引き出しの多さと柔軟さ。
歌うということに常に真摯でいつわりがない。
謙虚でソフトで…でも芯はぶれない。
あの太くてハスキーな声を聴くと優しさに包まれる感じ。
低音の優しい声と高音の強さはたまりません。
なんか、いろんなジャンルの、しかもソロの曲を聴きたくなる人でもある。
コンサートのとき、ジノのソロを見つめるソックンの真剣なまなざしが印象的だったなぁ。

それから、ソックンの強さが好き。歌手としてのプライドなのか、人間的な強さなのか、ジノみたく歌=生きることだからか、あの人気絶頂のsgに途中から入って、あのプレッシャーに負けなかった強さ。どんなにしんどい1年だったろうと思うと、心が痛いです。自分を信じる強さがあったから、ファンにも受け入れられたんだと思うな。ソックン語ると長くなるから(笑)、またの機会に。
がんばれ、ソックン。


そうそう、ジノとソックンはイントロが流れたとたん、音の波動に同化しちゃう。
コンサートでもイントロが流れたとたん、この二人は音に溶けてる(笑)。で、歌い終わったとき「我にかえる」瞬間があって、すごいな~っていつも思います。


ヨンヨンことヨンジュンは職人。
その時、その時に必要なものを見極める力は突出していて、控えめな印象だけど、きっちり自分の仕事はするのが彼。
新人ソックンも、ちょっと子どもなジノも受け入れるヨンヨンの懐の深さがあってこそ、今のsgです。
実は一番sgのことを客観的に見ていて、「sg」をこよなく愛する人。sgのためなら、どんな役割をも引き受けてしまう…ちょっと天然なリーダー。


でも、3人とも天然で、不器用で、垢抜けないところが魅力。
もう少し、スタイリストさんとヘアメイクさんにかっこよくしてもらってほしいけど(爆)。
6集が発表されて、3人ともキノコ頭(マッシュルームカット)になってたのを見たときは、私しゃ何かの”罰ゲーム”かと思ったわ~(爆)。やっぱりあのヘアスタイルは不評だったのか、最近はもとに戻ってホッとしてます。。
しかし、ありえないファッションが多くて、なんとかしてあげてほしい。まだ20代なのに、時々おっさんファッションなんだもん…。ま、sgは歌で勝負!歌で勝負!!


sgが日本語で歌うことに賛否両論あるらしいです。
ま、無理して日本語で歌う必要はないと思うけど、私はどっちでもかまわない派。

彼らが全曲日本語のアルバムを発表したり、コンサートのMCをカタコトの日本語ですることについては、無理せず、彼らがのびのびとやれる方法でやってほしいと思う一方、日本語にこだわるのも彼ららしいな…とも思うのです。

特にジノはやっぱり「言葉」にこだわりがあるんだと思うし。ソックンもそうだろうな。

別に韓国語で意味なんてさっぱりわからなくても十分、彼らは感動を与えてくれるし、伝わってくるものはちゃんと伝わるんだけど、よくジノやソックンが口にするけど、歌を通して「共感」してほしいんだと思うの。何言ってるかわかんないじゃなくて、(日本人が理解できる)「言葉」も含めた歌をちゃんと受け取ってほしい…というか。そこがアイドルやビジュアル系歌手とは違う、sgらしさがあるから、こだわりたい部分なのかなと。日本向けには日本向けのプロデュースということもあるとは思うけれど、とにかく、私は彼らがいつも無理することなく、彼ららしくあってほしい。それだけを願っています。



私がガツンとやられたVはコレ↓


ということで、sgが大好き。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://insungholic.blog38.fc2.com/tb.php/278-e4264c07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。