head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sgコンサート前半戦

コンサート前半戦、終了です。
楽しかった、可愛かった。
ジノの生歌は絶品だったし、ソックンののけぞり絶唱にも萌えた
3人とも声の調子もホント良かった。ホントにいい声。
sg1



誰のファンですか?と聞かれると、一人に絞れない私。
ジノは特別だし、ソックンも大好き。

私、今回のコンサートで気づいたんですが、私、ソックンの歌ってる姿好きなんだと。座って歌う姿がすっごくスマートで好き。

ジノは声を浴びて大満足、ソックンはオペラグラスが手放せない感じ(笑)。
ペンライトは振らないといけないし、じっくり声も聞きたいし、オペラグラスも覗かないとなんで、ハハハ…忙しいの。

sg2
↑最後はやっぱり、ジノは脱いでます。ヨンジュンは、けっして脱ぎません。

「ジノは…シークレット準備中です」
シークレットって言ったよね?言ったと思う。
何だろう~~~シークレットって♪ファンミで何かあるのかな。

ソックンの日本語も相変わらずリズミカルで超かわいい。
「みっなさん」「ひっとり、ひっとり」みたいな…スタッカートな感じ。

ヨンジュン…少し、ダイエットしてね。

疲れていたろうに、歌いっぱなしの2時間。ありがとう。


********

でも、いろいろ思うところもありました。
初日の「サルダガ」で、ソックンの声にあの人の声がかぶりましたよね?2回も。その瞬間、ソックンの表情が固まって(私、ちょうどオペラグラスで観察中だったので)、私のまわりの人はみんな、あちこち見回して「え?うそ!?来てるの?」と、あの人を探してました。来ないです。4人で歌うわけないです。しかも、この歌を。
なんだか、私はソックンがあんまりかわいそうで、その瞬間どっとテンションが下がって、それ以後は落ち込みモードになってしまいました。音響事故ですか?生バンドで、どうしてあんなことになるのか不思議です。なので初日はなんだか、すっきりせず。でも、2日目は無事、何事もなく、ソックンもノリノリだったので、私も気持ちよく乗れました。

あと「サルダガ」に演出。ジノの素晴らしい声をかき消す雷音、やめていただきたい。せめて音量おさえて。


あ~ソロも聞きたかったな。残念。
ジノの「This is the Moment」、生で聴きたかった。

韓国の6集ツアーで歌ってた「ジギルとハイド」の「This is the Moment」。本当に何度聴いても素晴らしい。つい拍手しちゃう(笑)。この歌を聴くために韓国のコンサート行きたいくらい。
かつて、私はチョ・スンウのミュージカル「ジギルとハイド」に何度も通いました。スンウ君の歌ももちろん素晴らしいけど、ジノの歌は胸にせまるものがあります。ちなみに、この映像は、韓国でのコンサートで「歌はうまいけど外見が…」で何度もオーディションに落ちたことを実演しています(←だから、高校の制服着てるの)。「整形するくらいなら、歌手になりません」と答えてる(たぶん)。

ジノはそのままが可愛い。


初日は1階ヨンジュンより。ジノはよく見えたけど、ソックンが遠かった。
2日目は2階1列センターだったんですが、歌を聴くのには素晴らしい席でした。
やっぱり、上手か下手かどちらかによってしまうと音が違ってくるし。
しかも、ちょうどソックンが正面で観察できて満足(笑)。



それと…思うに、チケット代をもう少し下げないと、コンサートに足を運ぶ年齢層はどんどん上がっていくと思うな。もっと若い子たちも行ける値段にしてあげて…sgのためにも。

会場の大小はあれど、オークションでの高値も別として、東方神起、スーパージュニア、SS501…定価は1万円以下です。国内のアーティストも1万円しません。嵐で6500円です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://insungholic.blog38.fc2.com/tb.php/315-f0de8e16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。