head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ出来~ファッションチェック2話


1話に引き続き、観光地めぐりをする空気むちゃくちゃ悪い4人。
<ジェミンはピンクのチンピラシャツのままです>

1話でもヨンジュ嬢の爆弾発言『なんで貧乏なの?』には驚きましたが、2話でも『プライドはないの?』とお嬢様発言。あんたのプライドに比べたら、誰も太刀打ちできませぬ。

レストランでのジェミン超不機嫌。
「この店気に入らないな」といいつつ、イヌクをにらんでるし。
ずっと睨んでるし。わかりやすいヤツです。
大人げないところが、また可愛いんですが。

しかし、不機嫌の理由が・・・この手↓。

「帰るわ」というヨンジュの手をつかんで、
「座れ」とイヌク。

そりゃ、いくらなんでもいかんでしょう。
こういうの・・敏感なんですから、ジェミン。

「口に合わないのか」
「うん」

「サテだ。これなら口に合うだろう」って、あ~た、この会話普通の恋人同士の会話だよ。このヨンジュの「うん」もやたら可愛いし。
ジェミンが怒るのも無理はない。一応、婚約者ですのよ。
ジェミンのプライド、逆撫でしまくり!

洗面所でヨンジュとスジョン。
コンパクトだけで生活レベルを現してるのね。
お嬢様はプランスはパリ~のシャネルでございます。
スジョンは、ボロボロに崩れた無名ブランドでございます。
このとき、スジョンとヨンジュの会話で、スジョンがイヌクをP財閥の御曹司と間違えたときのヨンジュの嬉しそうな顔。あぁ、それが本当だったら、どんなに良かったかというむなしさを残しますが。きっと単純に好きな男がそんな風に見えた・・というだけで嬉しかったんでしょうね。実は、ヨンジュってプライドは天より高いけど、本当はとっても可愛い単純な女なのかも・・と、こんなふとした表情に思うわけです。

ジェミンが怒ってレストランを出て行ったあと、イヌクがヨンジュに聞きます。

「ヨンジュ、俺はおまえの何だ」 (←そう言いたくなる気持ちもわかります)
「なんだと思う?」 (←そんな答えは卑怯ってもんです、お嬢様)
「2人でどこか逃げようか」 (←お嬢様、嬉しそう・・)
「いずれにせよ、お前が選んだ人生だから、幸せにな」 (←お嬢様、ショック!)

お料理を食べる、イヌクのおちょぼ口はカワイイ(←関係ないってば)。


このあと、OSTにも入っている海辺でビール、なぐり合いでございます。
一応、ジェミン初めての喧嘩です。結局、最後まで勝った喧嘩はなかったと記憶
してますが、弱いです。弱いけど、すぐ手が出ちゃいます。
単細胞ですが、こうすることでしか自分を守ることができないんです。きっと。
とってもナイーブかつデリケートなので・・・。

2話でとても好きなシーンがホテルのシーンです。

ジェミンが御曹司だったと気づいたスジョンの態度が急に変わって・・
「今日はこれで失礼します。楽しい旅になりますように」とスジョン。
「急にどうした」とニヤリと笑います。

ジェミンは自分の御曹司だと気づいたときの女の態度の変化に
おそらくとても敏感なんじゃないかと思うのです。


「ここに泊まれ」と言ったときの顔。好きです。
<私なら、「いいの?いいの?」とベットで跳ねます!>

ここで「今日はここに泊まれ」と言ったのも、スジョンという女を試していて、「いいわ」と答えたスジョンに「つまんねぇ」と言い放ちます。

彼はいつもこうして、男でも女でも相手が自分の<金>につられて近づいてくるのか、どうかを図ることが癖になっている・・気がします。うまく言えませんが、一番その<金>に縛られているのは、自分なのですが<自分>を見てくれる人を心の底から求めている・・
けど、そんなの期待もしてねぇ~みたいな強がりもあったり。ものすごく自分の中に矛盾が存在しているというか・・。


そして、スジョンに「人間として最低ね」と言われたときの口角を上げる表情(←これは一瞬、否定されたことを喜んでるんだと思うのですが・・)。この口角、好きです。


「帰れ つまんねぇ」と言ったときの表情。さらに好き。

結局、「つまんねぇ」と言って、スジョンを帰してしまうところが、私は大好きでして、彼の繊細さというか、不器用さというか、寂しさというか、華やかな中の孤独を感じます。後半もこういうジェミンが何度も出てきますが、これがまたたまらんです。単純だけど、ただのバカじゃないところがこういうところがうかがえて・・。ジェミンの孤独を、このシーンで、インソン君は見事な表情で見せてくれています。

<ファッションチェック的には、ここまでピンクのちんぴらシャツです>


↑黒のシャツに細いストライプ。おそらく空港へ向かうタクシーの中。


ジェミン、ソウルに戻り、会社出勤。

グレイピンストライプのロングコート&リュックの御曹司ファッション♪
出勤早々に社長室によばれるジェミン。



黒かな、ダークグレイかな、ストライプにブルーのワイシャツ、黄色のネクタイ。こういうスーツも似合いすぎ・・言うことなし。

「お前は芸能人か」「この際芸能界へ転身するつもりか」
ちびアボジ・・私もそれが良いかと思います。たまには、いいこと言います。
「どう反省した?」と聞かれ、しどろもどろ・・こういうシーンは「春の日」にも出てきますが、全然違いますね。ウンソプのほうがずっと子どもだし、子どもみたく許しを請うというか。。


喫茶店で、何気にヨンジュママ&ジェミンママが別荘自慢対決してます。
ジェミンちは、フロリダのパームビーチ。
ヨンジュちは、バハマに。
ジェミンママは、バハマに乗馬に2度ほど・・。
物件的にはパームビーチの方がお値段ははると思われますわ~。
んで、2人で新婚旅行は「二箇所とも回りましょう~」
って、新婚旅行はオンマが行くんではございませんのよぉ~。
・・・とくだらないことを考えていたら、なんと!

突然ですが、ジェミンオンマのファッションチェックでございます。
このジェミンママの足元のキョ~~~レツなお洒落は何!牛?白豹?何?タイツ?ブーツ?
ホント、なかなか濃いオンマでございます。



そこにヨンジュ登場。ツ~ンと高飛車な美しさ。ヨンジュを見つめるジェミン。
「カプチーノ」と言う単語を口にするだけで高飛車なの。お嬢様演技素晴らしい。

ヨンジュ、ジェミン、視線が泳ぎながらの会話。
ヨンジュが切り出します。

「結婚やめよう」

「できるのか」

「私たちが望めばね」

「嫌だね」

「いつまで父親の言いなりになるの?」

「死ぬまでさ。だけど、父さんが恐いからじゃない」

「じゃ?」

「お前がすきになった」 ですってよぉ~~~。

こんな目で、こんないい男に、こんなにまっすぐ、こんなことを言われたら・・あ~た・・・。

このときのヨンジュの顔!さすがにドキドキしてますわよ~。
皆さん、2話ではまだ、ジェミンはヨンジュに惚れてました。
いったい、どの地点でヨンジュではなくスジョンを好きになったのか、もう一度、復習するわ。


イヌク・スジョンが、ありえないソウル行き「同じ飛行機、席も隣同士」。韓ドラマジック!
ソウルの空港で、スジョンにジャケットをあげるイヌクです。
困っている人を見ると、手を差し伸べずにいられない根が優しいイヌク。いつも、もらえるものはとりあえず、いただいとくスジョン。後もこんなゲンキンなスジョンが出てきますね~。



ジェミン、会社でゲーム中。何日もバリに遊びに行ってても、彼の仕事はたまったりしないんでしょうか。うらやましい。優秀な秘書のおかげでしょうか?仕事といえば、サイン専門。やっぱり芸能人に転身するのがよろしいかと。

会議中にジェミン兄が呼び寄せたイヌクを連れて入ってきます。

イヌクすっきりヘアカット。やっぱり、こっちのがいいです。
イヌクのファッションもこの頃は、シンプル&地味ぃです。


ジェミンがジェミン兄に抗議するために、後ろから足早に追いかけてくるシーン。大好きです。
歩く姿、本当に好き。



黒の花柄シャツの麗しの3つボタンはずし。セクシー{/face_heart/}・・。黒のジャケット。下はジーンズ素材かな。


2話は、ジェミンを会社に訪ねてきたスジョンが受付で追い返されるシーンで終わります。
2話は、ファッションチェック的には少なかったですね。でも、ソウルに戻ったので、これからが楽しみです。まだまだ、ストーリー展開はゆっくりですが、あらためて見ると、2人の王子が、ヨンジュ1人勝ち時代からびみょ~にスジョンに移っていくのをじっくり観ていきたいなぁ~と思いました。


ドラマは、人それぞれの見方や感じ方があります。私の書いていることがすべてではありませんので、さらっと流してくださいませ。では、3話につづく・・・。

「バリ出来」関連ログ


バリでの出来事 DVD-BOX
バリでの出来事 DVD-BOX
posted with amazlet on 05.12.05
エスピーオー (2005/02/25)
売り上げランキング: 2,379

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://insungholic.blog38.fc2.com/tb.php/41-7a4130db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。