head2
RINKOのzo insung(趙寅成)中毒な日々と韓国映画とドラマ

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『輪舞曲―ロンド』のチェ・ジウ

地道に『チャングムの誓い』は毎週楽しみに観ていて、『輪舞曲―ロンド』も適当に観ています。

レビューを書けるほど真面目に『輪舞曲―ロンド』を観てないので、なんなんですが、いつもチェ・ジウの演技を見ると

『その演技、反則だわ』

と思ったりします。
昨日の『輪舞曲―ロンド』も竹之内君に

『ごめんね、私はあなたが言ってることをわからなくて』

なんて、セリフを涙をためて言うんですが、これも反則。
男の泣き所を心得ているというか、なんというか。そういうキャラが多いからか、彼女の持ってる雰囲気なのか、しゃべり方なのか。う~ん、これは脚本家のせいか。あまりにもチェ・ジウにぴったりすぎて・・ものすごく甘ったるくて。

ワタシ的には、どれもこれも同じ涙で<涙の女王>の涙に飽きてきた・・って感じでしょうか。

昨日、電車の中で隣に座った若い20代前半くらいのカップルの会話が聞えてきて・・

女の子『輪舞曲観てる?』
男の子『観たけど、すっげ~~~つまんなかった』
女の子『ホント、なんか、つまんないよね』
男の子『もう、観ねぇ』

・・そこまで言わなくとも・・というほど、けなしまくってました。

このドラマ微妙ですね。。もっと真面目に観たら、おもしろいんでしょうか?個人的に、テファオッパの存在感と橋爪さんの不思議なアジアン無国籍な雰囲気は光ってますな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://insungholic.blog38.fc2.com/tb.php/89-b0398360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad






MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com



インソンホリック♪ストア~ open!





*このブログについては→コチラ

*感想、お問い合わせなどは→コチラ  



*コメント、メール大歓迎です。
たいへん申し訳ありませんが、
季節労働者のような仕事をして
いるため、忙しい時期はコメント
ひとつ、ひとつにお返事をしている
と、まったくブログが更新できない
状態となり、お返事できる時期と
できない時期とあって、かえって
失礼かと思い、現在、コメントへ
のお返事はしておりません。
ごめんなさい。
でも、すべてちゃんと読ませて
いただいて、いつも元気をいた
だいています。ありがとうございます。




Translation(自動翻訳) 縦型エキサイト版

プロフィール

RINKO

Author:RINKO
zo insung(趙寅成)に中毒な幸せな日々と韓国ドラマと映画♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。